2019/08/06更新0like11611viewSUVACO編集部

最大限に光を取り込む自然光で明るい家特集

朝日を浴びて起きる、それが一番スムーズに心地よく起きられるといいます。また、明るく温かなリビングルームには自然と人が集まってくるもの。このように、家を建てる上で「光を家に取り込む」ことは重要なポイントといえます。
そこで、今回は上手に光を取り込む工夫をされている家をご紹介したいと思います。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

大きな窓で光りに包まれている家

大きな窓を一面に配し、家全体が自然光に包まれた明るくエネルギッシュな家です。
採光にはやはり大きな窓が一番ですよね。周囲が建物に囲まれていない、景色が素敵な場所なら、窓を大きく取り明るい家にしたいものです。家族が集まるリビングを一番明るい場所にしたいですね。

ハイサイドライトが効果的な家

周囲が建物に囲まれた住宅地などでは、大きな窓を沢山つけるとプライバシーの確保が難しくなります。
その場合は「センターコート」を作って採光を確保すると良いそうです。天井を高くして高窓を設けることで、より一層光が入りやすくなります。こんな明るくポカポカしたリビングルームでは、毎日うたた寝してしまいそうです。

ワイドサッシと吹き抜け窓を使い分ける

採光といってもただ窓を沢山つけて明るいだけでは、暑すぎるということにもなりかねません。
大きな窓があっても屋根付きのウッドデッキテラスがあれば、ギラッとした夏の日差しも柔らかくなります。吹き抜けから入る明るい光とあわせ、朝から夕方まで自然光だけで十分な光が確保でき快適に過ごせます。

階段も自然光でグレードアップ

意外と自然光が届きにくいのが、廊下や階段部分です。こちらは建物の中心付近にある階段の両側に窓を設けることで、階段が明るくなるのはもちろん、部屋全体に光が届くよう工夫されています。外からの視線をリビングやダイニングからずらせる点も良いですね。

北側にこそ大きく開口を!

南側、南東側に窓があると明るいといわれていますが、季節によっては部屋が暑くなることもあります。一方、北からの光は1年中安定しているので、時間や季節によってコントロールする必要が少なくなります。ですので、思い切って大きな窓を設置しても暑くなりすぎることはありません。スキップフロアにすることで、各階まで光が届くようになっています。

インナーテラスからの光が優しく子供部屋に

光は入るけれど、西日の強い日差しに悩まされていた家のリノベーション事例です。
西日を遮断するのではなく、インナーテラスという緩衝空間を作ることで、柔らかな自然の光に変え明るい光を取り込んでいます。

エントランスに自然光がいっぱいって素敵

玄関扉から続くホールは吹き抜けになっており、上部にはトップライトを設置。このように吹き抜けと天窓を組み合わせ、ここを中心に部屋を作ることにより、家全体に明るい光が届くようになっています。外観の黒壁とは対照的な明るい空間です。

建物の形、間取り、素材が光を取り込む

古くからの家が立ち並ぶ住宅地の建替えプロジェクト。
建物を3つの箱に分けることで、どの部屋にいても光を感じることができるようになっています。ハイサイドライトやワイドサッシ、ネットだって立派な建材に!

猫と犬と光と

猫と犬と暮らす二世帯の住まい。
限られたスペースで、それぞれが快適に過ごせるように工夫がいっぱい。三角窓の向こうには屋上テラスがあるので、リビングから空を眺めたり、キャットウォークも気持ちが良さそうです。

真っすぐに届く光りの動線

植栽を含めた外観、インテリア素材や家具、好きなものを詰め込んで楽しむ!をカタチにした住まい。
ロフトのようになっているこのゆとりの空間は、2階の廊下。三角屋根のトップライトから2階・1階のリビングダイニングまで光を取り込むことができます。

空中廊下で光と緑のある空間に

豊かな植栽の庭と、たくさんの大きな木がある公園が目の前という恵まれた立地の住まい。
その緑の風景をインテリアに取り込むために計画された吹き抜け、そしてアクリル壁が空間全体を照らす間接照明としても機能する空中廊下。日中は緑と豊かな自然光が室内隅々まで行き渡ります。

バルコニー沿いに、大きな窓から光を

高台にある眺望のよい住まい。
その特徴を利用して、L字に続くバルコニー沿いに開口を大きくとりました。バルコニーでワンクッションがあるため、外からの視線もあまり気になりません。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

その他の部屋/場所種別の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る