2015年02月27日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン)

あなたに合うキッチンは何型ですか?~生活スタイルに合ったキッチン探し~

毎日のように料理をするキッチンは、なるべく効率的で使いやすい方がいいですよね。しかし、キッチンの型には色々な種類のものがあり、配置の仕方によっても作業の動線や使い勝手が大きく変わってきます。自分の生活スタイルにはどのような形のキッチンが合うのか。実例と共に特徴をご紹介していきますので、ぜひ自分の理想とするキッチンを見つけて下さいね。


オープン型

キッチンとダイニングの間に仕切りがないキッチンは、開放感があって家族とのコミュニケーションが取りやすいのが特徴です。基本的にはリビングから丸見えになってしまうので、常に綺麗に片付けておく必要があるかもしれません。

U邸・南欧の田舎家にあこがれてゆったり暮らす

セミオープン型

対面式キッチンとも呼ばれる、ダイニングとの間をカウンターなどで仕切ったキッチンです。適度に隠すことも部屋を見渡すこともできるという、バランスの取れたタイプです。

The Hill Length

クローズ型

ダイニングから独立した形のキッチンは、料理の匂いが部屋につくこともなく、作業に集中できるのがポイントです。料理中にリビンにいる家族と会話をするのは難しいですが、メリハリが欲しい方に向いています。

オウチ15・静岡の二世帯住宅

Ⅰ型

シンクやコンロが一列に並んだキッチンはスペースも最小限に抑えられるので、面積の狭い家でも採用しやすい馴染みのあるキッチンです。

老後の暮らしを見据え、ゆとりと動きやすさを兼ね備えたシンプル&フラットなひろびろワンルーム

Ⅱ型

シンクとコンロが並行に配置されているキッチンは、振り返るだけで別の作業ができるので、料理中の動線が短く済むのが便利です。

木造耐火でつくる木の住まい

L字型

家の角を利用して配置されることが多いキッチンです。コンロは壁際に置き、シンクはダイニングと対面式にするなど、使い分けることもできます。

No.58 30代/2人暮らし

U字型

コの字型とも呼ばれるキッチンはある程度スペースが必要ですが、調理器具などに囲まれて作業ができるので、お篭もり感がありつつ広々と利用することができます。

I山荘

アイランド型

まさに島のように浮かんだカウンターが印象的なアイランドキッチンは、大人数で四方を囲んで料理ができるので、ホームパーティーをよく開くお家には特に重宝されています。

MEN'S KITCHEN


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングの一角にWIC
  • キッチン1
  • シンプルな洗面室・トイレ
  • 廊下・建具
  • リビング・キッチン (撮影:繁田諭)

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問