2015年06月19日更新

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

夏の日差しが心地よく降り注ぐ~天窓のあるお部屋~

天窓のあるお部屋には自然の光と風が入り込み、明るく爽やかで、住む人の気持ちまで明るくしてくれます。天窓があることで日中のほとんどは一定の自然光が降り注ぐため、電気代節約にも一役買ってくれます。そんな、見た目にも気分にもお財布にもプラスになる天窓のあるお部屋をご紹介いたします。


天窓からの間接光

こちらのお家は隣家の位置との都合上、天窓から光が入るようにデザインされています。
天窓ならばお隣のお家に日当たりを遮られてしまうことも少ないですね。

オウチ25・インナーバルコニーの家

階段上の天窓

階段部分とリビングの一部にかけて天窓からの光が差し込むお部屋。階段の足下を明るくしてくれるので、安全性が高まるのも嬉しいです。

海と暮す家

船底天井

中央が両端より高く、船底を逆さにしたような形をした屋根のことを「船底天井」といいます。そこに斜めから日差しを取り込む天窓があるリビングダイニングです。天井と床に使われている木の素材と相まって温もりのあるお部屋になりました。

大きな船底天井のある家

細長い天窓

こちらのリビングダイニングは中庭に面しており、それに沿って大きな窓が連なっているため、横からの日差しが多く入ってきます。それにトップライトからの光が加わり、とても開放的で明るさ抜群の空間に仕上がりました。

上尾の家~神殿型中庭住宅

和風のお部屋にも

和の要素があるお部屋にも天窓は似合います。和室のお部屋は壁の色が渋めなことが多いですが、天窓からも光が差し込むことで明るく見せてくれます。また、壁の落ち着いた色が日差しの明るさを和らげて癒やしの空間を作り出す役割も果たします。

現代の暮しと数寄屋の意匠

大きな天窓

屋根の形に沿った大きな天窓がお部屋全体を明るくします。こんなに窓が大きいと、日が暮れるまでは照明を使わなくても不便がなさそうですね。夜景を望むのも楽しそうです。

光を抱く家

アトリエにも

白い壁・白い天井のアトリエに、間接照明のように天窓からの光が差し込みます。感覚が研ぎ澄まされて芸術的感性が高まりそうなお部屋です。

オウチ03・アトリエのあるスキップフロアの家


この記事を書いた人

lippon55さん

わんことにゃんこが大好き。家庭菜園も好き。食べる事大好き。そんな万年ダイエッター。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 飾れるトイレ
  • キッチン
  • 縁無し畳のあるリビング
  • キッチン
  • 外観

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問