2016年08月14日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング) , インテリア(スタイル)

【費用別】工事費300万円からできる!シンプルでおしゃれなリノベ事例まとめ

中古マンションをフルリノベーションして、シンプルでありながらこだわりが詰まった住まいを実現させた事例を紹介します。300万円から1,000万円台まで、価格帯別に4つピックアップしました。


工事費300万円で、白を基調とした大きなLDKを実現

延床面積60平米、築年数20年のマンションを限られた予算でリノベーションした事例です。

設計を担当した山本嘉寛建築設計事務所は、閉鎖的だった印象のキッチンとリビングダイニングを、間仕切り壁と天井を取り払うことで広々とした空間に。リビングの壁面には多目的な可動棚を製作しました。

キッチンや洗面室、エントランスに合板を使用することで、白と木材を基調としたシンプルでおしゃれな住まいに仕上がりました。

引き算の家

建築家 山本嘉寛

山本嘉寛

建築家 / @大阪府

大阪・奈良を拠点に新築注文住宅、マンションリノベーション、古民家や町屋のリフォーム、古ビルの再生やコンバージョン、店舗の設計を行っている建築家/一級建築士事務所です。シンプルで寿命の長いデザインを心がけています。

工事費500万円、勾配天井の素敵な住まい

延床面積70平米、築年数20年のマンション最上階をリノベーションした事例です。

設計を担当したのはH2DO一級建築士事務所。最上階であることを生かし、空間ボリューム確保のためLDK部分を勾配天井としました。また、LDK内に小上がりを設け、下部と壁面を全面収納に。小上がり部分には可動式の個室を設け、シーンに合わせた使い方が出来るように設計されています。

施主のDIYも組み合わせながら、限られた予算で愛着のわく素敵な住まいを実現しました。

勾配天井の家

建築家 久保和樹

久保和樹

建築家 / @東京都ほか

H2DOはスマートで豊かな空間を、クライアントとのコラボレーションから生み出すことをコンセプトとし、建築・内装・家具の設計・デザインをしています。 建築・内装・家具をワンコンセプトで設計・デザインすることで、一体的で相乗効果が生まれる空間を理想としています。 家づくりに関しては、ワークショップからの家づくりを行っています。ワークショップでは、参加者がコンセプトから模型作りまでを、自らが考え体験することで、自分に合った、自分らしい家づくりの方向性を、発見して頂くサポートをしております。 家づくりに関して興味や疑問のある方や、自分らしい家づくりを考えてみたい方は、まずはお気軽にワークショップにご参加頂ければと思います。

工事費600万円、カーテンの光も柔らかな半屋外空間

延床面積55平米、築50年以上のマンションをリノベーションした事例です。

設計を担当したのは武藤圭太郎建築設計事務所。2世帯分の界壁を取り壊した状態からスタートしました。角地という立地を生かし、道路に面する外周部を「ガーデン」と名付けた外部的な空間に仕上げ、リビングを取り囲む計画に。この半屋外空間は、各部屋とつながりを持ち、奥行きのある住まいを実現させています。

全体的にコンクリートを基調としたシンプルな作りですが、プランがよく練られた住み心地の良い家です。

RENOVATION M

建築家 武藤 圭太郎

武藤 圭太郎

建築家 / @岐阜県

住む人の個性が表れてこそ長く愛せる建築になる。 敷地のポテンシャルやクライアントのご要望を読み解きながら、毎回何十個にも及ぶ模型を作りながら検討を行い 世界に一つだけの建築をご提案します。 ハウスメーカーや工務店が行っている様なその時の流行だけ追ってデザインするのではなく、 二十年、三十年先にも新しい発見を得たり、豊かさを感じる、そんな力強い建築をつくり続けていきたいと考えています。

工事費900万円で、センスが光るモダンな空間に

都会的で開放感のあるデザインの住まい。新宿に位置する延床面積80平米のマンションのリノベーションを設計したのは「前衛で、素朴、純粋」というコンセプトをもつ9株式会社です。

白を基調とした空間に、自然光と間接照明を上手く利用することで、陰影のよく効いた都会的な空間を演出。壁紙も淡い色彩で統一することで、部屋全体をモダンな印象に仕上げています。細部にもこだわり、床は塗装後に手作業で研磨することでアンティークな雰囲気を醸し出しています。

青木ビル

リノベーション・リフォーム会社 9

リノベーション・リフォーム会社 / @大阪府

PUNK PRIMITIVE PURE「前衛で、素朴、純粋なデザインを」 9は1リノベーション2店舗設計デザイン3新築注文住宅設計4ファッション5グラフィック6写真7家具プロダクト8コピーライティング9アートディレクション を行う大阪のデザイン事務所です。 9には10に少し足りないと言う意味があります。最後まで作り込まずに余地を残しておくという、私たちのデザインに対する考え方を表しています。 (少し何かが足りない私たち自身のことも表しています) 9の永遠に追求するデザインコンセプトは「前衛、素朴、純粋」。 9は案件の大きさではなく、共感できる方との仕事を優先させて頂きたいと考えていますから、予算が少ない場合も遠慮なさらないでください。 あなたとお会いできるのを楽しみにしています。

工事費1,200万円、ミニマルなアトリエ風空間

床をモルタル仕上げ、壁を白いクロスで仕上げた、白を基調としたアトリエのような廊下。延床面積70平米、築年数43年のマンションをフルリノベーションした事例です。

設計を担当したはリノままは、南東角の日当たりと風通しが良いことを生かし、窓側に廊下を設け居室を囲むプランを提案しました。既存よりもあえて廊下を長くとることで広々とした印象を持たせています。

暖かみが感じられるリビングにはオーク材を使用。外国のような雰囲気の、シンプルで落ちついた空間に仕上がっています。

ミニマルで豊かな家

リノベーション・リフォーム会社 リノまま

リノまま

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都ほか

私たちは「不動産仲介」「設計・工事といった住まい創り」を1つの会社でサポートできる本当のワンストップを提供しています。 中古を買ってリノベーションのはじめの一歩は「物件探し」です。 リノままは自社で年間250件以上の中古マンションの買取も行っており、中古マンションを良し悪しを見抜く確かな目を持っています。 市場にある多くの物件の中から最もお勧めできるものをアドバイスできることが私たちのアピールポイントです。 そして中古を買ってリノベーションを成功するには何といっても物件価格とリノベーション費用のバランスとコントロールがポイントです。 両者とも高ければ高い方が良いとは限りません。お客様の好みの内装にお答えするだけでなく、プロの視点から費用をかけた方が良い箇所、かけなくても良い箇所をお伝えし、メリハリのあるご提案を心がけております。例えば、点検を行った上で給排水管の交換が必要か否か、必要でなければその分好みの内装にコストを掛けることができます。 内見時の同行内覧でどこにお金を掛けるべきか、好みの内装イメージを崩さずにどこでコストを抑えることができるかをその場でアドバイスします。 私たちは「中古を買ってリノベーション」で満足を提供する事は当然ですが、住まいという人生で重要なシーンをお手伝いしているのだからその後の関係も大切にお付き合いしたいと考えております。定期的にお施主様をゲストに感謝の気持ちを込めたパーティーを開催しており、今でもお付き合いさせて頂いております。皆様ともそんな末永いお付き合いが出来たら幸せです。 是非一度ご相談ください。

リノベーションに興味はあるけど、あと1歩踏み出せない方は

SUVACO(スバコ)では、無料の「専門家紹介サービス」をご用意しております。

「限られた予算で何とかしたい」「専門家(リノベーション会社・建築家・工務店)が選べない…」「要望がまとめられない…」といった悩みを解決するため、業界経験豊富なアドバイザーが親身にお応えします。

・いきなり建築家やリノベーション会社、工務店に問い合わせるのはハードルが高いとお感じの方
・いろいろ調べたらかえってよく分からなくなってしまった方
・この専門家(リノベーション会社・建築家・工務店)にお願いしても良いのか確信が持てない方

など、ぜひお気軽にお問い合わせください。


この記事を書いた人

最近お気に入りされた写真

  • キッチン1
  • 採光の機能を併せ持つガラスブロック
  • ダイニング夜景
  • LDK
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

専門家探しに悩んだら…