2017/07/02更新1like4220viewfumio

靴も服も食器もあえて見せたい!メリットたくさんオープン収納10選

日々出し入れが多い、靴や服や食器。オープン収納は出し入れもしやすいですし、物も把握しやすくメリットがたくさん!それぞれの事例とメリットをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

湿気がこもらず、片付けやすい! 靴のオープン収納

リノベーションする際よく採用されているのがオープンな靴収納。出し入れが簡単で床に靴が散乱しにくい、湿気がこもらない、圧迫感がない、ブーツや長靴など靴箱では収納しにくい靴も収納しやすいなど、メリットがたくさんあります。

整頓された靴がずらりと並んだ様は絵になります。
まるでお店のようなディスプレイ。低めの棚にすると開放感がさらに出ます。フックをつけてアウターや鞄をかけられるようにしておくと、さらに使い勝手がよくなります。
見せたくない靴のお手入れ用品やシューズは箱の中に。

ワードローブの把握が簡単! 無駄な買い物が減るかも? 服のオープン収納

衣替えをしていると、そういやあったなあという洋服たち。多分この先も着ないのに捨てるのももったいないからとりあえずとっておく洋服たち。そんな洋服で場所をとって、タンスやクローゼットの中はいつもぎちぎち。なのに結局同じ物しか着ない…。洋服のあるあるじゃないでしょうか。

オープン収納なら、洋服の把握がしやすく、それらの問題を解決してくれるかもしれません。何があるか分かるので同じような服を買うのを防げますし、コーディネートも簡単。さらに見えているからには綺麗に整頓する習慣がつきますし、部屋を綺麗に見せるためいらない服を処分する勇気が持てるかも!

毎日3回も片付けてられるか! 食器こそオープン収納で

日々一番出し入れが多いのが食器類や調理器具じゃないでしょうか。3回の食事の他にも、飲み物を飲んだり料理を仕込んでおいたり。休みの日なんかはずっとキッチンにいるんじゃないかって気すらしてきます。昼が終わったら、もうすでに夕食のことを考えていて、片付けと調理に追われているような…。

ということでキッチンには時短できるアイテムや構造を積極的に取り入れていきたい!よく使うアイテムはオープン収納に置いておくと出し入れも簡単で時短につながります。
キッチンから流れで食器をとったり片付けたりでき、高さもあるので屈んだりする必要がありません。
オープン収納の事例とメリットをご紹介しました。一番のメリットは、あえて見せてしまうことで綺麗に整頓する習慣がつくことかも。ぜひ検討してみて下さいね!
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

収納・クローゼット・ロフトの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る