2014年08月22日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

壁面の有効活用リノベーション-見せる収納-

部屋がごちゃごちゃした印象にならないようにするためには、物を少なく見た目をすっきりさせることが大切です。
そのためには収納を多めに作って「見せない収納」が必要となります。ですが、時には「見せる収納」を選ぶ場合があります。
その潔い選択には、ごちゃごちゃとした印象にならないようなちょっとした「工夫」が必要です。
そんな工夫が感じられる壁面収納を見てみましょう。


窓の上まで使って沢山収納されていますが、雑然とした感じはなく、逆に海外のお部屋を見ているような格好よさが感じられます。

VINSTA - 小窓 × 白ブリック -

規則的に黒で埋められた収納は、玩具や雑貨など色々なものを入れても美しくまとまっています。

二つの庭と三つのリビング

本や植物が飾られながら収納されていて、お手本になるような美しさです。

さざなみの家

カジュアルさと事務所のようなきちんと感をあわせ持つ収納です。

広尾H邸

上は写真をメインにして、下は板だけのシンプルな収納スペースです。

ARAGOSHI

鍋などの調理道具やコップなど沢山収納されていますが、収納部分のサイズが変えられているので、まとまりが感じられます。

勾配天井の家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • ストリップ階段
  • ライブラリースペースでもある廊下
  • リビングとダイニングを仕切るとラグジュアリーな空間に
  • バスルーム
  • キッチン

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問