2015年03月09日更新

リフォーム・リノベーション(HOW TO)

予算200万円~400万円台でここまでできちゃいます!リノベーションのご紹介

リフォームの費用は正直素人ではよく分かりません。業者さんの見積もりを見て「こんなものなのかな?」と思い、あとはお願いするかどうかを決めるくらいなのですが、低予算で素敵なリフォームができる事例が分かれば参考になるのではないでしょうか?
今回は300万円以下、300万円~400万円台で素敵なリフォームをなさっているお宅の事例をご紹介します。

3 お気に入り追加 19267view

こちらは200万円です。ヴィンテージモダンなイメージの仕上がりになっています。
RE住むリフォームは、すべて定額制になっているため見積もりも明確です。またパッケージプランにすれば建具や床、設備などお好みのものを選ぶだけというお手軽さもうれしいです。

リノベーション会社:RE住む(ベツダイ)「シンプルで深みのあるスタイリッシュモダンな家」(リノべりす掲載)

株式会社ベツダイ

リフォーム・リノベーション会社

「床面積と坪単価で価格が見える!」「新築のように変わる!」「スタイルが見える」安心の定額制デザインリノベーションをご提案しています。 全面改装なのに定額制、アフターサービスや保証など、さまざまな安心をフルセットにした魅力的なパッケージ。 標準工事とオプション工事どちらも完全定額制でシンプル! 特に標準工事は床面積に応じて価格がわかり、安心です。

物件費1750万円に260万円のリフォームをした例です。中古とはいえ、物件を購入するのはやはりある程度の費用が必要です。ご予算の割り振りによって、ご自身の理想のマイホームを手に入れていただくことができます。築年数52年の物件が、260万円でこんなに素敵に変身するのはすごいですよね。

リノベーション会社:ルーヴィス「築52年の公団住宅を最小限の工事で コンパクトにリノベーション」(リノべりす掲載)

株式会社ルーヴィス

リフォーム・リノベーション会社

私達の目的は、リノベーションを通じて住宅の選択肢を広げていく事です。 足りないことと余りあること。先進的なことと時代遅れなこと。空気が読めないことと空気が読めすぎること。いずれにしても、人は自分の許容範囲を超えることにストレスを感じてしまいます。住宅分野に関して言えば、供給は需要を上回っているにもかかわらず、過ごしたい空間がなかなか見つからない。「良いなぁ」と思う空間はドラマの中に出てくるセットだったり。。なんとなくストレスを感じませんか?ルーヴィスは中古不動産を活用し、リノベーションすることで自然体の空間を提供出来れば良いなぁ。と考えています。「なんとなく良い」「ちょっと良い」「なんとなく魅かれる」肩肘張らずに、「良いよね」と言ってもらえるようなそんな、フッと腑に落ちるような必然的に自然な空間を提供していきたいと思っています。

420万円でリフォームをなさっています。自然素材を取り入れたリフォームですが、タイル張りを施工スタッフさんの指導のもと、ご自身でなさるなどコストダウンも図っています。自分で貼るタイル、コストもそうですが、実際の作業をすることでおうちへの思い入れも強くなりそうです。

リノベーション会社: LOHAS studio「無垢材の床を好みの色に塗装しアンティークが似合う空間に」(リノべりす掲載)

LOHAS studio ロハススタジオ

リフォーム・リノベーション会社

不動産売買仲介手数料が最大「0円」。LOHAS studioとは、首都圏に12店舗。無垢材や珪藻土などの自然素材、インテリア素材、心地よさやぬくもりが沢山詰まった空間で、住まいや、リフォームについてご相談いただけます。 LOHAS studioのpassiv design(パッシブデザイン)の住まいは、デザインだけでなく性能にもこだわります。過去210点のデザイン賞受賞実績、住宅性能は、一足早く2020年の省エネ基準をクリアした高性能な住まいを実現できます。光熱費で換算すると35年間で約700万円以上

417万円でナチュラルスタイルのおうちにリノベーションをしました。ナチュラルなだけでなく、洗面所は明るいイエローの塗装をして変化を持たせています。自分のこだわりの場所に予算を割り振ることができるのもリノベーションのいいところです。

リノベーション会社:M・DESIGN「桜新町 Natural Style リノベーション 2」(リノべりす掲載)

M・DESIGN株式会社

リフォーム・リノベーション会社

そこに住む一人ひとりが生活しやすいようにデザイン出来るリノベーションだからこそ、M・DESIGNは長く住むほど愛着が湧く家づくりを目指しています。コストと質、そしてお客様の理想を大切にして居心地のいい家づくりを目指します。

460万円でおうち全体に統一感を持たせるリノベーションをしています。床や建具を同系色のダークブラウンに統一しました。白い壁とのコントラストが素敵です。以前は独立キッチンでしたが、間取りを変更しリビングダイニングにアイランドキッチンを設置しています。家族のためのリフォームという感じですね。

リノベーション会社: RE住む(ベツダイ)「定額制の『RE住むリノベーション』~標準仕様~」(リノべりす掲載)

株式会社ベツダイ

リフォーム・リノベーション会社

「床面積と坪単価で価格が見える!」「新築のように変わる!」「スタイルが見える」安心の定額制デザインリノベーションをご提案しています。 全面改装なのに定額制、アフターサービスや保証など、さまざまな安心をフルセットにした魅力的なパッケージ。 標準工事とオプション工事どちらも完全定額制でシンプル! 特に標準工事は床面積に応じて価格がわかり、安心です。

理想の立地の中古マンションを440万円でリフォーム、ご夫婦の夢を叶えたお宅です。
「ここにどうしても住みたい!」という憧れは多くの人が持っていますが、なかなか実現するのは難しいですよね。そこで中古物件+リフォームで、その夢を実現するのはいかがですか? これならば、なんとか予算内で理想を叶えられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

リノベーション会社:M・DESIGN「都心のヴィンテージ秀和をリノベして 自分たちらしいインテリアを」(リノべりす掲載)

M・DESIGN株式会社

リフォーム・リノベーション会社

そこに住む一人ひとりが生活しやすいようにデザイン出来るリノベーションだからこそ、M・DESIGNは長く住むほど愛着が湧く家づくりを目指しています。コストと質、そしてお客様の理想を大切にして居心地のいい家づくりを目指します。

リフォームを予算の面からご紹介いたしました。
既に見積もりを取っていらっしゃる方も、イメージの参考にしてみてください。


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 茅ヶ崎の家 寝室
  • 給田の家 寝室
  • OGI 010
  • 寝室
  • ダイニング

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問