2019/04/21更新4like5469viewkirakirahikaru_s

ヘリンボーンとは?床や壁に取り入れるメリット・デメリットとおしゃれな実例

床は部屋の印象を大きく変える部分です。素材や色合いなど選択肢はたくさんありますが、ちょっとおしゃれに「ヘリンボーン張り」にしてみてはいかがでしょうか。ヘリンボーンの魅力やメリット、注意点・デメリットとともに、ヘリンボーンを生かした住宅実例をたくさんお見せします。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

ヘリンボーンとは?

ヘリンボーンとはニシンの骨という意味で、開きにしたニシンの骨の形に似ていることから名付けられています。

そのヘリンボーンの柄をいかした床は、独特のデザインが生み出され、高級感も演出できるので人気が高まっています。床材の種類や塗装を施すのかでも印象は変わってくるので、空間に合わせてどんな床材を選ぶのか決める楽しみもあります。

ヘリンボーンの床を取り入れるメリット・デメリット

ヘリンボーンの床にするメリットは、なんと言ってもそのデザイン性にあります。どのインテリアスタイルにも合い、木材での仕上がりの美しさは言うまでもなく、素材がクッションフロアやプラスチックタイルでも、ヘリンボーン仕上で部屋全体のインテリアがランクアップする事は間違いないでしょう。

デメリットをあげるとすれば、視覚的に狭く見える時があるということや、床の張り方が複雑なため職人の技術も必要となり、通常よりも工期が長くかかること。また通常のフローリングの張り方に比べ、フローリング材も多く必要となるため、費用も通常と比べ高くなります。

工期や費用はかかりますが、独特のデザインのヘリンボーンを取り入れることで、おしゃれな空間を演出できるのは魅力的ですね。

ヴィンテージ感漂う3色ヘリンボーン

こちらで使われているヘリンボーンの床は、ステインで3色に塗り分けたものを使用し、床に豊かな表情を与えています。シンプルな真っ白のキッチンと、ヘリンボーンの床のコントラストが美しく若々しい空間に。

レトロ感を引き出すヘリンボーンの床

家全体のテーマは「レトロな雰囲気で落ち着いた空間」。そんな空間の床材には、温かみのある色のナラ材を使用しています。全体的に同じトーンの木を使用していますが、床をヘリンボーン張りにすることで家具や階段とは違った表情をみせています。

インパクトのあるヘリンボーンの床

2色の床材でつくられたヘリンボーンの床。キッチンやインテリアはあえてシンプルなものを選び、床が主役になるような空間になっています。ホワイトのキッチンとの相性も良く、爽やかで清潔感があります。

玄関に取り入れるヘリンボーンの床

家の顔ともなる玄関。ホワイトの壁とアイボリーの床タイルに廊下のヘリンボーンがマッチしています。装飾のないシンプルな空間でも、インパクトのあるヘリンボーンの床材なら素敵な空間を演出することができます。

キッチンに取り入れるヘリンボーンの床

まるでカフェのようなキッチン。奥のリビングへと続く床にヘリンボーンを取り入れています。重厚な雰囲気が漂うブリックタイルとヘリンボーンの床がマッチして、ヴィンテージ感漂う、大人のキッチン空間に仕上がっています。

洗面空間に取り入れるヘリンボーンの床

リビングなどの広い空間ではなく、狭い空間にあえて使うことでこだわりが感じられます。トイレと一体になった洗面スペースにダークカラーのヘリンボーンの床材が映え、まるで海外にいるかのような空間です。

異素材との組み合わせ:ヘリンボーン×モルタル

ヘリンボーンの床を採用する際に、異素材との組み合わせを楽しんでみるのもオススメです。

こちらはモルタル床との組み合わせ。施主の希望が「ヴィンテージ感のある建材や小物を使った味のある空間にしたい。」ということで、随所にヴィンテージ家具やハイセンスな小物がレイアウトされた空間に仕上がっています。無機質なモルタル床とデザイン性のあるヘリンボーン床の対比もポイントになっています。

異素材との組み合わせ:ヘリンボーン床×タイル

こちらはタイルとの組み合わせ。デザインもカラーもインパクトのある鮮やかなブルーの八角形タイル。

ナチュラルカラーのヘリンボーンの床にすることで、ブルーが映え清潔感のある空間に仕上がっています。床材の色を明るくすることでヘリンボーン模様もはっきりと見えやすくなりますね。

小上がりにヘリンボーン

室内窓枠や作り付け棚など、木の素材を多く使って優しい雰囲気のインテリア。
床は木フローリングを流して貼っていますが、小上がりはヘリンボーン仕上げ!メリハリのある空間になりました。まず、こんなスペースから取り入れてみるのもいいですね。

こだわりのキッチンヘリンボーン

「カリフォルニアスタイル」がテーマの住まい。
壁に、木材やレンガタイル、カラークロス、床も色々な素材を積極的に取り入れて、他にはないくつろぎの空間に。キッチン本体にもたいへんなこだわりがありますが、リビングダイニングからみたキッチンのヘリンボーン柄がとても印象的です。

玄関アプローチ、タイルをヘリンボーン貼りに

ちいさな子供のいる家族の住まいです。
子供が飛び出さないよう安全面から、また防犯対策にもなっているアイアン製のモダンな格子の寄り付き扉。それに合わせるように、床はタイルをヘリンボーン貼りにしました。住宅街の景観を損なわないように個性を出しています。

壁のヘリンボーンをダウンライトで照らす

フルリノベーションで4LDKから3LDKへと、より広い空間に。
床・壁・天井に優しい印象の木素材を多く取り入れて、グレードアップした住まいになりました。収納カウンター上の壁にはタイルをヘリンボーン貼りにして、ダウンライトで浮き上がらせている印象的な演出です。
今回はヘリンボーン張りの床に注目しました。独特な雰囲気をもつヘリンボーン。張り方の種類もいくつかあり、部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。使う床材によっても印象が変わり、まだまだ奥深く魅力的ですよね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る