2015年05月26日更新

インテリア(その他)

思い切って”床”で冒険しよう!

空間の印象を左右するものは何だかわかりますか?アクセントウォールやカーテンなど大きな面を有するものが挙げられます。それと同じように大きな面積を有するものが床。空間の第一印象は床によって決まるといっても過言ではありません。
ここでは個性的な床の演出方法をご紹介します。賃貸物件でも大丈夫な床のイメチェン方法も合わせてご紹介します。


かっこいい床の定番!ヘリンボーン

ヘリンボーンの床が一際目を引くリビングダイニング。明るめの色を選択、さらに大きな窓があるので、光が当たったヘリンボーンの床はラグジュアリーな佇まいになっています。

別荘事例「029那須Hさんの家」

ヘリンボーンにすると木の風合いがより強調され、温もりが増す気がします。どこか懐かしい、落ち着く空間になっています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「ヘリンボーンと大好きな和民芸」

貼り分けでゆるやかに空間を仕切る

無垢のナラ材を市松模様とヘリンボーンで貼り分けしています。同じ素材を使っているので、それほど違和感はなく、キッチンやリビングダイニング、キッズスペースと柔らかに空間を仕切っています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「ユカMANIA」

ユニークな形のタイルでアクセント!

六角形のタイルを組み合わせて蜂の巣模様に。広い土間のアクセントになっています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「リノベーション / Bee」

プライベート空間は色や柄で遊ぶ

プライベートな空間であるキッチン。思い切って色や柄で遊んでみませんか?こちらはキッチン部分を柄で遊んでみました。色味を抑えているので、大人っぽいリゾート感が演出できました。

マンションリノベーション・リフォーム事例「OHANA」

DIYでつくるオリジナルな床

DIYでモルタルの土間にビー玉を埋め込んでみました。どこか懐かしい、ちょっとポップな玄関に変わりました。

マンションリノベーション・リフォーム事例「堺市K邸マンションリノベーション」

賃貸でもあきらめない!ラグの魔法

床材を張り替えることが難しかったり、賃貸物件でDIYに制約がある場合はラグによるイメチェンをおすすめします。気軽に楽しむことができ、万が一飽きてしまった場合でも大丈夫。一見ごちゃごちゃしそうな柄の場合、ファブリックの色味を抑えることで柄が引き立ち、モダンな印象になります。

注文住宅事例「里山を望む家」

白めの床にはどんな色のラグも合いますね。それゆえ雰囲気を左右します。グリーン系のラグは落ち着いた雰囲気作りに最適です。

注文住宅事例「中野島の家」

カーペットを敷き詰めると雰囲気が一変!

ビビットな色のカーペットを敷き詰めて。床が明るいと空間全体が明るくなりますね。床の寒々しい印象も一変、ぬくもりのある空間に早変わりします。

マンションリノベーション・リフォーム事例「世田谷区K邸~SAKU~」


この記事を書いた人

20061123snsmさん

すっきりと、丁寧に。そんな暮らしをめざして、おしゃれで居心地のいい空間を探求中です。

最近お気に入りされた写真

  • 旗竿敷地・アプローチ
  • リビングダイニング
  • 広間をみる
  • ロフトより広間をみる
  • 畳のWebスペース

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?