2017/10/09更新0like4424viewfumio

フロアタイルを使ったホテルライクなラグジュアリーリノベ

お部屋の印象を決める床材。様々な素材がありますが、大判のフロアタイルを使うとまるでホテルのようなラグジュアリーな雰囲気に。こちらでは大判のフロアタイルを使ったリノベーションをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

白いタイルに濃紺のキッチンが際立つ

全体的にシンプルな作り。床、壁、天井が白っぽい色味なので濃紺のキッチンが際立ちます。天板は人工大理石、収納に間接照明を設置するなどラグジュアリーな雰囲気です。

地元の名品をフロアタイルに!

こちらは多治見にある一戸建て。床材には地元の美濃焼のタイルを使用しました。故郷には歳をとるほど愛着が湧いてくるもの。こういった気遣いはお客様にも嬉しいですよね。遠方から来たゲストには地元を知ってもらうきっかけにもなるかもしれません。

光沢感を出せるのはタイルならでは

このツルツル、ぴかぴかな光沢感。硬質な高級感。タイルにしか出せない雰囲気です。バスルームや玄関にも趣の異なるタイルが使用されていて、海外のホテルのようなスタイリッシュな空間になりました。

清潔感のある大判タイル

無機質なグレーの大判フロアタイルのバスルーム。生活感のない雰囲気が清潔さも感じさせます。
タイルは目地の部分に汚れが溜まりやすいですが、大判タイルは目地が少なく、それも清潔感を感じる要素です。

マットなグレーが大人っぽいセラミックタイル

光沢のあるものだけでなく、マットな質感を選べるのもタイルの魅力。グレーのマットなセラミックタイルは大人っぽい雰囲気はありつつも、コンクリートやモルタルよりも柔らかい印象になります。

キッチンとリビングのゾーニングにフロアタイル

タイルは水に強く、水周りに適した素材です。こちらの事例はキッチンにはタイル、リビングには木材と分けることで視覚的なゾーニングに成功しています。
フロアタイルを使った事例をご紹介しました。高級感やシックな感じが好きな方にはおすすめの素材です。そういう雰囲気を出したい方はぜひ検討してみてください!
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る