2015年06月12日更新

インテリア(その他)

ワンポイントで超オシャレ☆アクセントタイル活用法

急に模様替えしたくなった経験はありませんか?間取りやインテリアで、お部屋の印象を180度ガラリと変えるのは難しいけれど、何かアクセントを加えて楽しみたいと思うことがあるでしょう。そこで今回は、タイルを使ったプチリノベーションをご紹介いたします。


さりげないオシャレを楽しもう!

ホワイトの壁とホワイトベージュのタイルの組み合わせはとても上品での相性抜群です。ちょっとしたアクセントですが、光沢のあるタイルがあることによって、明るさがまします。また汚れも付きにくく、落ちやすいというメリットがあるのもよいところですね

創る・育てる・楽しむ住まい 東大宮の家

白を基調とした爽やかなキッチンに、カラフルなタイルが映えて可愛らしいスペースが出来上がっています。全面にタイルを敷き詰めなくても、アクセントとして効かせるだけで、このようにオリジナル感溢れるキッチンへと変わるのです。

Td-House

思い切って洗面台にタイルを敷き詰めてみましょう!特徴のない無難なデザインの洗面台もタイルを敷き詰めれば、一気にオシャレなスペースへと変わります。

No.82 30代/2人暮らし

浴室にアクセントを加えたいのなら、バスタブの側面がオススメです。目につく場所なので、浴室の雰囲気をガラリと変えてくれます。白を基調にした浴室にビビッドイエローのタイルが加わって、とても明るくなりました。

世田谷区 N邸

サイズの小さいオレンジ色のタイルは、洗面スペースを明るくキュートに演出してくれます。サイズの大きいタイルよりも、繊細な印象になりオシャレ度がアップします!

Choutette(シュエット)

キッチン台にもタイルを敷き詰めて、オリジナルのスペースを作り上げましょう!薄めのブルーのタイルは、爽やかでほのぼのした空間を演出してくれます。派手すぎない色合いが評判です。

オリジナルキッチンがこだわり 阿佐ヶ谷北 A区間

カジュアルな洗面スペースには、大きめのブロックタイルがピッタリです。どこか懐かしいシンプルモダンな洗練されたおしゃれ感のある素敵な空間が出来上がりました!

家族が見渡せる広いLDK を! – ROPA -


この記事を書いた人

ゆりぽんさん

元テレビ制作ディレクター、現在は1児の母として、フリーライターとして忙しい日々を送っています!文章は面白く、そして皆様の頭の中にステキなお家のイメージが浮かぶような記事を書いていけるように努力します。よろしくお願いいたします♪

最近お気に入りされた事例写真

  • ベッドルーム+バス2
  • ベッドルーム
  • 寝室
  • 赤坂の家Ⅱ 寝室
  • OGI 010

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問