2017年02月17日更新

リフォーム・リノベーション(HOW TO)

もう、ただの通路とは呼ばせない!廊下の概念が変わる公開ビフォー・アフター【間取り図付き】

主に部屋と部屋とをつなぐ通路の役割のために存在してきた廊下。居室のスペースを広げるために、時には邪魔にされてしまうことも…。でも、「もっと積極的に廊下を取り込んだ間取りを考えてもいいんじゃない?」と、生活スタイルに合わせた様々な廊下の使い方を考えた住まいも増えています。

今回は、そんな廊下の概念を変える新発想で、間取りがガラリと変わった事例のビフォーアフターを公開します!


どちらを通る?2つの廊下

こちらは玄関とリビングをつなぐ動線を2箇所設けることで、用途の違いによる使い分けをしている事例です。水まわりやキッチンへ続く生活動線を一つ確保し、もう一方を来客用にも使えるようにセンス良く整えています。

さらに、こちらの動線は土間〜書斎〜広いルーフバルコニーへと直結。帰宅後はバルコニーに直行して、趣味の菜園のチェックをするのが日課だそうです。全ての窓がバルコニーに面した広いワンルームとなり、視界も一気に広がりました。

菜園もインテリアも—「育てる」を楽しむ家づくり (玄関土間)

徹底的に考えぬいた!マニアックな廊下とは?

“動線マニア”と呼ばれるほど、効率的な動線を考えることが好きな施主。LDKを軸にしたスムーズで快適な動線を自ら考案し、みごと実現させました!自分達の生活スタイルがはっきり確立していて、そのスタイルを大事にしているからこそ、どこにいるよりも快適な “帰りたくなる家”が完成したのでしょう。

リノベーション会社:アズ建設「仕事コーナーに快適動線! ゆったりLDKの心地よい家」(リノベりす掲載)

斜めに斬り込め!

玄関から大胆に斜めに玄関土間を広げることで、ショートカットしてバルコニーへ。わずか一つの壁を取り払うだけで、これだけの変化が楽しめるなんて、まさに新発想です!

野遊びバルコニーURBANOUTDOOR (黒板塗装)

第一印象で差がつく!腰壁で広げた廊下

こちらは既存の廊下の幅を30㎝ほど広げ、さらに、隣接するストレージと腰壁で振り分けています。上部が開放された腰壁なので、狭くて暗い廊下の印象とは無縁ですね。従来のマンションの廊下をイメージして玄関ドアを開けた来客にとっても、驚きの第一印象だそうです。腰壁の明るいタイルの色合いと、床のサイザル麻の素材感も効いています。

SIMPLE STANDARD~ナチュラルな手触り~ (廊下・収納)

マンションの外廊下に、もう一つの廊下を重ねて

マンションの外廊下に面する部屋は、プライバシーの面などから、落ち着いた空間にするのが難しいもの。こちらの事例では、外廊下と平行に “もう一つの廊下”を緩衝地帯として設け、プライバシーの問題を解消しました。室内側の窓は木製枠などの好みのデザインに出来るうえに、通風も採光も得られるという、メリット満載の廊下です。

風を感じるリノベーション エコミックススタイル (木製窓を通じて寝室とゆるやかにつながる土間スペース)

家の中心を貫く廊下から、片側へ寄せた廊下へ

家の中央を貫いて玄関からリビングへとつながっていた廊下を、片側に寄せてしまうという大胆なレイアウト。あえて動線を長くして、客人を奥に招き入れるという発想です。

廊下に囲まれることで生まれた居室空間が、寝室〜水まわり〜LDKへと整然と分割されています。白い壁に障子が連なる端正な廊下は、外光を受けて昼と夜とガラリと印象を変え、生活感を感じさせない劇的な空間にもなっています。

「囲みの層」 -大津のリノベーション- (リビングから土間空間を見る)

こちらも外壁に寄せた廊下の事例です。コンパクトな家ですが、リビングまでのアプローチを長くすることで、広い家を演出するという逆発想!南東角部屋という条件を活かし、廊下に窓からの採光がもたらされるという、マンションでは通常見られない貴重なプランが実現しました。

個室はカーテンで仕切るというオープンなつくりのため、廊下は部屋の一部であり、収納であり、ギャラリーでもあり、と役割は多岐にわたります。

ミニマルで豊かな家 (廊下)

もう、廊下をただの通路とは呼ばせない!生活スタイルに合わせた廊下のあり方を考えることで、理想の住まいにつながるオプションが、何倍にも増えると言えるのではないでしょうか。

この記事を書いた人

tennto1010さん

理想の家のために三回家を建てたいと夢をみながら、コツコツ勉強中…。
二級建築士 インテリアコーディネーター

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • おばあちゃんの家に面した子供部屋
  • 驚きの壁面収納力を持つ階段
  • 子供部屋(撮影 : 母倉知樹)
  • 壁面収納のある廊下
  • 階段制作中 現場は木の香り

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

専門家探しに悩んだら…