2016年01月08日更新

おしゃれな部屋事例(ベッドルーム)

若返るための安眠を手に入れる『癒しのベッドルーム』9選

一日の疲れを明日への活力に変える「睡眠」。
睡眠の効果は体の疲れを取るだけではなく、脳を休めることによるストレス解消につながります。
睡眠中には成長ホルモンが分泌され、子供の成長だけでなく、大人も老化防止につながります。
そしてこの大切な睡眠を「質の良い睡眠」とするため、ベッドルームにこだわるのも頷けますね。
心地よい眠りにつくためのベッドルームであったり、気分良く朝の目覚めを迎えられるベッドルームであったりと、ベッドルームは一日の始めとと終わりを迎える大切な空間です。


ラグジュアリーな空間で心地よく

ラグジュアリーでホテルライクな寝室は、気分良く眠りにつくことができそうですね。
間接照明や輸入クロスを使いよりラグジュアリーに仕上げています。

光と風、視線がとおり抜ける

暖かみのある落ち着いた安心感が伺える空間

眠りを誘う落ち着いた部屋は魅力的ですね。
壁や天井がダークな色合いで落ち着いた雰囲気を感じることができます。

K邸

天井はむき出しになっていますが、床板と煉瓦の壁、そして無機質な黒の建具が豪華さと暖かさを演出し、ワンランク上の気分を味わえるベッドルームです。

アーバンスタイル

ダークカラーでペイントされたシックな部屋は、心が静まり落ち着いて眠りにつけそうです。

house n/a

和風の落ち着いたたたずまい

和室にベッドを置いた和と洋の組合わせが素敵な空間。
歳を重ねれば重ねるほど、寝起きがベッドのが楽ですよね。
ここは始めから寝室はベッドを置いた和室と設計してみてはいかがでしょうか。

藏や 清水五条(町家旅館)

さわやかな清潔感あふれる空間

風通しの良い開口部がある清々しい寝室はいいものですね。
ヘッドボードがまたラグジュアリーな空間を演出をしています。

スタイリッシュな空間に

コンクリート打ちの壁でシンプルな部屋。すっきりとした空間は深い眠りに付けそうです。窓辺のグリーンが良いアクセントになっています。

雁木のある家


この記事を書いた人

slifeさん

以前、内装工事・造作家具などの仕事に就いておりました。
インテリアへの興味は尽きることなく、また、常に進化し続ける素材に感心する日々です。

最近お気に入りされた事例写真

  • 浴室1
  • 海とまきストーブ
  • 外観
  • ガラスモザイクタイルがアンティークな雰囲気の造作洗面台
  • 都市型住宅

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問