2015年09月02日更新

インテリア(家具)

魅力が満載!目を惹くソファは家の主役に

大切に使えば長くずっと付き合える家具であり、家のスペースや生活スタイルによって個性が出てくるのがソファです。魅力を兼ね備えたソファはお家の主役になります。一人で過ごす時間のため、家族でくつろぐため…様々な役割を認識したうえで暮らしに合ったソファを探してみませんか?


華やかな空間へと演出

白い壁にシンプルな家具、落ち着きのある空間がソファの鮮やかな黄色で空間を一気に華やかに。アームの位置が低いソファなのでゆったりとした印象を受けます。

大容量の収納スペースのある家(リノベーション)

重厚感があり落ち着きのある雰囲気

ミッドセンチュリーなソファは、その佇まいから重厚感があります。落ち着きのある雰囲気を取り込める質感が、シンプルでありながら存在感をもっています。

S邸・上品に味わい深く住まう

大きなソファには抜け感で圧迫感を軽減

面積が広い分、大きめのソファは質感や色味が難しいと思われがちですが、ソファの足が細いものを選べばソファ下に抜け感が広がり圧迫感を感じさせません。

『S邸』非日常空間を楽しめる高級リゾートホテルのような家

一人で過ごす時間を大切に

大きなソファでゆったりとするのも良いですが、一人で過ごす趣味の時間を大切にしたい時などはやはり一人用のソファがお勧めです。

個人住宅 愛知県 2004

革のソファは質感の変化を楽しめる

革特有の質感は新品では硬質ですが、使っていくうちに柔らかい質感が生まれます。ライフスタイルに合わせてソファの質感の変化を楽しめるという醍醐味があります。

瑠璃色タイルが美しい、レトロモダンな家

色の印象を周りと調和させる

青色の様な寒色には冷たいといった寒々しい印象がありますが、ナチュラル素材の家具と組み合わせると、空や海といった自然を連想させてくれるので落ち着いた空間づくりに一役買っています。

丘の家

アクセントとなり空間を引き締める

吹き抜けから見ても目に飛び込んでくる鮮やかな赤色は、部屋にアクセントをもたらすと共に空間を引き締める効果があります。

ビルトインガレージ、吹抜けブリッジの家


この記事を書いた人

pilo-3567さん

素敵なインテリアに囲まれて過ごす家は、リラックス効果が倍増する気がします。

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン
  • 食器棚
  • 明るい2階LDK
  • リビング
  • キッチン

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問