2014年10月21日更新

インテリア(壁/床)

上品に華やかになる!絵のある空間

自分で絵を描く方は、自然と部屋に絵を飾る事も増えると思いますが、絵にたずさわってない方は、絵を飾る習慣があまりないかもしれません。ですが買ったものであれ自作のものであれ、絵を部屋に飾るとそれだけで部屋の雰囲気が変わったり、毎日それを眺める自分の気持ちも、豊かになる事があります。生活の中に絵を取り入れるといっても、ちゃんとした物を買おうとして、どれが良いか迷いすぎたり、気負う必要はなく、最初はポスターや切り抜いたもの、押し花など、自分が気に入った好みのものを額縁に入れるところから始めても良いと思います。


モノトーンでシックに上手くまとめられてる玄関です。

リノベーション・リフォーム会社:リノベーションカーサ「海沿いのラグジュアリーな空間(リノベーション)」

トイレに小さな額縁を飾るだけでも、落ち着いた印象になります。

リノベーション・リフォーム会社:リノベーションカーサ「海沿いのラグジュアリーな空間(リノベーション)」

シンプルなダイニングに、華やかなものを選んで飾ると、その場全体が華やいだ明るい感じになります。茶色でまとめられたスペースに、秋のような色を使った絵が馴染んでいますね。

> この住宅のすべての情報を見る

美しく存在感のある絵画で、洗練された上質な空間へ。

> この住宅のすべての情報を見る

アンティークな箪笥と、その上の小物に合わせた絵画。
窓からの景色とも馴染んでいます。さりげないながらも、気持ちがほっと安らぐ落ち着いたスペースになっています。

> この住宅のすべての情報を見る

クリスマスシーズンでしょうか。玄関スペースに飾られています。
鹿の人形や木の実のディスプレイが、絵と合っていて可愛いです。絵やポスターなどを、シーズンごとに変えるのも良いですね。ミニベンチや台などをディスプレイスペースとして使うのは、手軽で良いアイデアだと思います。絵には夜景が描かれていますが、気持ちがほんわか暖かくなりますね。

> この住宅のすべての情報を見る

小さめの額縁を、ちょっとしたスペースに飾っても素敵です。

> この住宅のすべての情報を見る

玄関スペースに、こんな感じでラフに飾るのも良いですね。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか