2016年06月28日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

洗練された「白」がポイントのおしゃれ階段6選

「階段」は上下を行き来するなくてはならないツールですが、意外と場所を取りますよね。
そんな階段をインテリアとして遊び心を加えたり、個性的なデザインのものを選ぶことで、家全体がぐんとおしゃれになります。そんなおしゃれな階段の中でも、今回は「白」がポイントの階段に注目してみました。


白い箱型の家の白い階段

まるでアートのような白い階段。部屋からみると、白いキャンバスに影で描かれた大きな絵画のようです。

白い原石の家 (白い原石の家 リビング)

正面から見ると2階の開口部から光が注がれ、明るく爽やかな空間が広がります。光が白い壁や階段に反射することで、より一層明るく輝いてみえますね。

白い原石の家

夕景に映えるオープン階段

エントランスのアプローチからみると、このように開口部が少なく閉鎖的な雰囲気。

弥右衛門のコートハウス (エントランスアプローチ)

ところが、玄関扉を開けてみると、正面の大きな窓に吹き抜け階段の開放的な空間が広がります。踏み板はナチュラルな木目ですが、階段のフレームはすべて白。夕景の青白い空に白い階段が浮かび上がり、幻想的な雰囲気になっています。

弥右衛門のコートハウス

白い螺旋階段

薄いナチュラルな木目と白を基調にした家の階段は、白い螺旋階段。螺旋階段というだけでもおしゃれですが、真っ白な階段は清潔感が増しますよね。上から見下ろしたとき、床のナチュラルな木目の色合いがより柔和に感じられます。

home HR

薄くてスタイリッシュな鉄骨階段

床や壁、天井など、ほぼすべてが白い空間にある白い階段。階段というと重厚なものを思い浮かべますが、こちらは薄くてシンプルなスチール階段で軽やかさがあります。床から少し浮いているようなデザインもおしゃれです。

F-house

箱のような階段

いくつもの白い箱が上に向かって並んでいる様は、一見階段にはみえませんね。白い箱の家の中にある、白い箱型の階段は、その家を象徴するアイテムの一つです。美術館のオブジェのようです。

玉津の住宅 / House in Tamatsu

採光を目的としたスケルトン階段

部屋とは対照的に白く光る階段室。階段の入口に立つと、どこかへ異世界に吸い込まれていきそうな感覚になりそうですね。

南青山M (階段)

見上げると八角形のトップライトから自然光が射す不思議な階段室。階段であることを忘れてしまいそうな空間ですね。

南青山M


この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

最近お気に入りされた事例写真

  • ベッドルーム
  • LAVATORY2
  • 書斎
  • 洗面&トイレ
  • DK

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問