2016年05月04日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介) , 注文住宅(専門家紹介)

美しく豊かな空間をつくっていきたいと思う「建築家:比護結子」

「コストが気になる」「環境が気になる」など、他にも様々な「気になる」を抱えた状態でリノベーションをスタートする方にぜひご紹介したい建築家:比護結子のリノベーション事例をご紹介します。


「建築家:比護結子」とは

比護氏は、建築の最大の目的は人を幸せにすることであるという思いを持ち、住宅や店舗インテリアを手掛ける建築家です。

建築家:比護結子

孫が住み継ぐ家としてのリノベーション

こちらの家の一番のポイントは、家の中心にある土間スペースです。土間を挟んでパブリックスペースとプライベートスペースになるように設計されています。山側から土間を抜けていく風が季節を感じさせてくれます。

おかやまのいえ (土間・ダイニング・キッチン)

シンプルにまとめられたベッドルームです。大きな窓から見える築63年の経年を感じさせる外壁が心を穏やかに和ませてくれます。

おかやまのいえ

木造住宅のリノベーション

高いビルが建ち並び、人通りの多い場所にある木造住宅のリノベーション事例です。道路に近い場所に土間スペースを設けることで、道路から生活スペースまでの間隔を少しでもとることができます。土間スペースには植物や水槽などを置き、趣味を楽しむこともできます。

カテナハウス (玄関・土間)

スッキップフロアとは、フロアの高さを半階分ずらして層のような構成にする建築方法です。スキップフロアを取り入れることで、高低差が生まれ床面積を広く感じることができます。

カテナハウス

光を取り込むリノベーション

隣家がすぐ近くなこともあり光が入らずに暗かった部屋を、ガラスの屋根にすることで明るい空間にすることができます。窓を作る必要のない壁部分には、一面に本棚を作り付けることで、収納力も抜群です。

キチ001 (アトリエ)

吹き抜け洗面スペースには螺旋階段があり、踏み台をメッシュにすることで上からの光を遮ることなく十分な採光を確保できます。

キチ001

比護氏のリノベーション事例からは、コストを抑えるための工夫や快適に生活するための工夫を感じることができます。ぜひ、参考にして下さい。


この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 広々玄関(撮影:Y.Harigane)
  • 玄関(撮影:多田ユウコ写真事務所)
  • 障子の地窓と玄関収納
  • エントランスホール
  • 広々としたウォークインクローゼット

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問