2015年09月24日更新

リノベーション会社・建築家紹介(建築家・設計事務所紹介)

機能面も完璧に兼ね備えたデザイン性のある空間づくり『建築家:鹿内 健』の魅力

「ほんの少しプラスして建築をつくる」そうする事によりデザインし完成した建物が、さらに生き生きとする・・・
お客様の大切な想いを受け止めて、建築のプロとしての助言をしつつ一緒につくりあげます。一見デザイン重視なのかと思う空間も、実は機能面から考えたにも関わらず、オシャレなデザイン的な空間を表現されている事例も多々あります。


碑文谷・時層の家

広々とした全長7mのZ型キッチンです。
アイランド部分はシンクを持ってくるケースが多いのですが、こちらでは盛り付けを中心にIHなど、「最後のひと手間をアイランド部分でみんなで作業する」という想定。
キッチン一つとっても、こだわる部分は人それぞれです。
どんな些細な事でも、きちんと伝えることが大切です。

マンションリノベーション・リフォーム事例

碑文谷・時層の家

2500万円、143㎡

床をタイル張りにし、サンルームのような土間のようなフリースペースです。明るく心地よいスペースは造作机を設置し、書斎としても利用しています。

全長7mのキッチン
米沢簞笥のあるダイニング
透ける和紙建具のある廊下
玄関とダイニングの間のキッチン
座って準備できる洗面室

マンションリノベーション・リフォーム事例

碑文谷・時層の家

2500万円、143㎡

横浜・Column

内装は好条件な部屋なのに、立地環境の関係で入居が長らくない賃貸住宅を2LDKから1LDKに間取り変更。この個性的な柱の壁で室内に外部との中間領域を設ける事でマイナス部分をこの住宅の魅力に変えてました。機能面を考慮しつつもデザイン性のあるスタイリッシュな空間に仕上げました。

マンションリノベーション・リフォーム事例

横浜・Column

60㎡

屋外に出せない洗濯物もこのパーテーションがあることで、生活感を室内にも出さないつくりになりました。

リビング2
リビング1
リビング5
廊下
中間領域

マンションリノベーション・リフォーム事例

横浜・Column

60㎡

駒込・市松模様の家

日本の伝統的な家が有していた木材の良さを見直しつつ、防火・メンテナンスに配慮した「木を使った都心の家」が出来ないかと考え、設計されたのがこちらのお住まいです。
「軒下」のある市松模様の家、住んでいる人も、前を通り歩く人にも楽しい家です。

注文住宅事例

駒込・市松模様の家

2550万円、117㎡

この市松模様、部屋の中は飾り棚となっていて、たくさんのディスプレイを楽しめます。

外観1
外観2
玄関1
玄関2
リビング・ダイニング2

注文住宅事例

駒込・市松模様の家

2550万円、117㎡

軽井沢・日時計の家

軽井沢にある別荘のリビングです。
住宅が密集しているところではどうしても気になってしまう外からの目。
ここでは気にせず、こんな大きな窓で自然の風景を堪能できます。

リビングから続く屋根のあるデッキテラスです。
リビングに設置された薪ストーブの薪置き場を兼ねています。
寒い冬に薪を補充する事を想定し、リビング近くに設置しています。

森に面したリビングダイニング
光のあふれるリビングダイニング
シンプルな洗面室
森に面した浴室
崖下からの外観

千葉・バスキッチンの家

子供が部屋を必要としない10年だけの住宅を想定したマンションリノベーションです。
なんとバスルームがキッチンやリビングとひとつなぎとなっているユニークなお宅。
通常は戸を開け放ち、お子様の遊び場としても活用できます。
バスルームは広く、部屋のスペースも広く使える技ありの配置です。

マンションリノベーション・リフォーム事例

千葉・バスキッチンの家

700万円、41㎡

遊べるバスルーム
富士見風呂
子供が自然に手伝うキッチン
リビングと連続するバスルーム
リビングと連続するバスルーム(引き戸が閉まる)

マンションリノベーション・リフォーム事例

千葉・バスキッチンの家

700万円、41㎡


この記事を書いた人

slifeさん

以前、内装工事・造作家具などの仕事に就いておりました。
インテリアへの興味は尽きることなく、また、常に進化し続ける素材に感心する日々です。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • 書斎
  • キッチン
  • ひろびろL型オーダーキッチン
  • Kitchen
  • 和モダンリノベーション/想蔵 リビング
自分らしい家、誰とつくる?