戸建リフォーム・リノベーション

カテナハウス

実施エリア:

東京都千代田区

実施時期:

2010年11月

延床面積:

70平米

内容:

東京都千代田区の木造住宅のリノベーションです。
敷地は2つの道路に面していますが、既存建物1階は光が入らない真暗な部屋とガレージになっていました。周辺にはオフィスや店舗が建ち並び、人通りも比較的多く、既存建物は道路ぎりぎりまで建っているため、出窓や土間をつくることで道路と生活スペースにほどよい距離をもちつつ開放し、中央の階段周りの吹抜けは光の井戸として上から光を取り入れました。

ダイニング・キッチン

ダイニングからリビングを通して土間を見る。手前は解体した梁でつくったダイニングテーブル。(撮影:Masao Nishikawa)

リビングからダイニング、キッチンを見る

ダイニングの出窓は、街とのほど良い距離感をつくっている。(撮影:Masao Nishikawa)

キッチン

壁仕上に合わせたシナ合板のキッチン。天板はコーリアン。(撮影:Masao Nishikawa)

階段からスタディスペースを見る

スキップフロアの階段部分は、光の井戸としてトップライトからの光を引き込んでいる。(撮影:Masao Nishikawa)

階段

階段からロフト、勉強部屋を見る。
階段上部はトップライト。(撮影:Masao Nishikawa)

階段

階段からリビングと寝室を見る。(撮影:Masao Nishikawa)

階段

密集した周辺環境のため、階段上部にトップライトを設け、空からの光を室内に引き込んでいる。(撮影:Masao Nishikawa)

階段

階段からロフト、寝室を見る。(撮影:Masao Nishikawa)

玄関・土間

土間、玄関は自転車や水槽を置いたり、植物を育てたりできる、多目的なスペース。(撮影:Masao Nishikawa)

外観

オフィス街に建つため、窓を大きくしすぎないよう効果的に配置している。(撮影:Masao Nishikawa)

外観

高いビルが立ち並ぶ大通りから一筋入った路地に建つ木造住宅のリノベーション。(撮影:Masao Nishikawa)