注文住宅

haus-vila

面積:

137㎡

費用:

2800万円

エリア:

兵庫県

実施時期:

2012年3月完成

内容:

成長期を向かえる子供たちは家以外での活動が忙しいため家ではゆっくりくつろぎたい、との想いから、外との仕切りとして許される範囲に囲い壁を設け内側の空間を中庭として閉じられた中に開放的な空間を設置。
次いでその中庭を挟み現実と非現実の動線分けを行い、家に居ながらくつろぎの現実空間と癒しの非現実空間を設けています。
子供たちの夢を現実に育むために考えられた住宅です。

キッチンは石タイル材の腰壁で囲み、レンジフード代わりに換気扇は壁付きのタイプのものを使用しています。

キッチンを腰壁で隠し、2.5mの長さのダイニングテーブルを固定設置しました。食事の後、ごろんと横になれる畳コーナーも設置し、その下部と背面に収納を設けています。

内部の木部はクルパイで統一。ウッドデッキもそれに合わせてアマゾンジャラ材を使用して色目を合わせています。

中庭のウッドデッキテラス。バスルームとリビングをつなぎます。

リビングとバスルームの間の中庭にはウッドデッキを設け、デッキテラスからお互い行き来できます。

中庭に面した明るく開放的なバスルームです。

この住宅事例を手掛けた建築家

山根徹也

建築家 / @兵庫県

神戸須磨の建築設計事務所です。有機的で素材感のある材を使用しながら調和の取れた、親しみやすく、気取らない建築デザインをご提案いたします。 安心・納得のデザイン 完成までの間、オーナー様を始め、携わる全ての人がイメージを共有できるよう実務設計に応じた良質なCGを自社で作成・駆使するため、誰もが分かりやすく納得いくデザインとなり、スムーズで安心できる進行で『CGどおりの家ができた!』とご好評頂いています。 建築デザインのプロとして 建築家との家づくりは、今や敷居の高いものではありませんが、一級建築士事務所hausは​オーナー様のご要望をカタチにするだけの設計事務所ではありません。 ご要望を元に、諸事情をクリアした上で、プロとして、設計理念に則った独自のデザインや機能性を付加し、建築予算の高低にかかわらず、必ずhaus色にしてご提案いたします。

山根徹也

建築家 / @兵庫県

山根徹也さんの住宅事例