戸建リフォーム・リノベーション

大野台の家

面積:

116㎡

エリア:

大阪府大阪狭山市

実施時期:

2015.07

内容:

大阪狭山市の狭山ニュータウンが出来た当時に建設された平屋の木造住宅のリノベーションである。外観は和風住宅で内部は当初は田の字型プランの2室を洋室に改修されていたがその部分も含めての内部を全面改修した。
玄関を入ると珪藻土の三和土仕上となっており、そのまま人が集え、外部デッキとも繋がり広がりのある空間となっている。
土間の横の部屋には床が窯変レンガタイル張で薪ストーブが来客をもてなす。
一段上がるとプライベート空間で構造的に補強された空間を勾配天井とし一体感のある広い空間としている。
料理好きな家族が使いやすく集えるキッチンをとした。

用途 : 専用住宅
構造規模 : 木造平屋建
敷地面積 : 344.74㎡
延床面積 : 116.34㎡
竣工年 : 2015.07
photo : 絹巻 豊

横関 正人

「クライアントとじっくりと話し合い納得しなが進めていく「やわらかい住宅」を提案します。また、建築する地域・風土にあった環境に合わせた使いやすいデザインが必要です。地域によりデザインは異なりますが、地域で一番の住宅を考えます。」