2015年06月04日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

趣味とともに暮らす、車やバイク、楽器と共存する家

以前、友人が初めて自分のギターを手に入れた時に『毎日一緒に眠った』と聞いた事があります。
学生時代だった事もあり、学業を差し置いてでも趣味に没頭する事が許される(?)時ではありましたが、寝ても覚めても“ギター”だったのでしょう。
 大人になって、仕事に追われている日々にふと思い出したりするのが、あの時の情熱だったり、初めて手にしたギターやクルマなど。仕事から離れたひと時を、貴方の自宅でほんの一瞬情熱を燃やしたり、癒されたりする様な趣味の共存スペースを作りませんか?
そんな事例をご紹介致します。


趣味と一緒に過ごす。

PCと共に、楽器が配置され、部屋にいるだけで気持ちがワクワクしたり、癒されたり。
この部屋は、防音が施され、家族にも隣家にも音が漏れる事無く、心置きなく楽しむ事ができます。休日の午後に、この部屋に引き蘢って音楽に興じるのも素敵な大人の時間ですね。

杉並区A邸~JELLY~

地階に作られた防音室。
音漏れを気にする事無く、楽器を弾いたり、スピーカーや音響設備に凝って、映画館にいる様な素晴らしい音と映像を楽しむ事ができます。オットマン付きの椅子も音と映像を楽しむ最高のアイテムです。

落ち着きと明るさの2世帯住宅

クラッシックギターと懐かしのLP盤レコード。
木の温もりを感じるナチュラルなフローリングととてもマッチしています。LP盤がきっちり入る作り付けの収納棚は、大切なレコードを良い状態で保存できる様、考えられています。

No.74 30代/2人暮らし

土間を利用する。

健康維持や街乗りにも便利なシティーバイクやクロスバイク、そして本格的スポーツの仲間入りをしたロードバイク。セキュリティーの面でもメンテナンスの面でも、駐輪場に置くのはちょっと……という自転車は、土間があればとても便利です。
玄関から続く土間は、室内駐輪場として、乗り入れにも乗り出しにも、そしてメンテナンス場所としてもとても有効です。自転車用フックの付いたポールを設置すれば、場所を取らず駐輪できます。

猫の遊び場とインテリアが一体化。 夫婦と姉妹猫が仲良く暮らす家 - NECODOMA -

玄関先の奥に続く土間。自転車を置いても、出入りを邪魔する事無く、駐輪できます。玄関から、サイクルロードへそのまま乗り出す事できるのも土間ならではですね。

Scenes

愛車を眺める。

ダイニング脇が、愛車のガレージ。食事をしながら、愛車を眺める事ができるのは、クルマを愛するオーナーの究極の幸せではないでしょうか?

house Kf

愛車を書斎から眺められるプランです。
張り出しの床の下に愛車が半分入っています。書斎での仕事の合間に一息つく時、そこに愛車の姿を見る事ができるのが、このプラン最大の特徴と言えるでしょう。

N邸-高低差を活かした家-西宮

趣味とともに過ごせる家は、生活に潤いを与え、毎日の生活を輝きに変えます。
是非、趣味の空間を家に取り入れてみてください。


この記事を書いた人

一の瀬かのんさん

趣味の海外旅行では、ホテル滞在を一番の楽しみとして、そこで出会う人々や暮らし、家具や小物を記憶に残して、日々の生活に取り入れています。

最近お気に入りされた事例写真

  • 洗面室
  • 民家の改修
  • キッチン
  • 収納たっぷりのキッチン
  • 増築した新婚夫妻の生活空間-1

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問