2014年11月04日更新

リフォーム・リノベーション(HOW TO)

自分だけの城を実現する『一人暮らしリノベーション』

自宅を思い通りにリノベーションするなら、賃貸ではなく購入する必要があるため、家族が出来て暮らしが安定してから……と考えがちです。しかし、最近は将来のことを考えて一人暮らしの自宅をリノベーションする方も大勢います。いずれ人に貸すことを想定してプランを考えたり、老後の人生を悠々自適に過ごすためのデザインにしたりと、状況は様々です。
一人暮らしだからこそ、自分のライフスタイルに合ったリノベーションが楽しめる。そんな自分だけの城を実現したお宅を覗いてみましょう。


30代女性のお宅リノベーション

生活感を感じさせないバーのようなインテリアをイメージし、キッチン中心の一人暮らしリノベーションをお考えになられたそう。お酒のボトルが並んだ吊り棚やモザイクタイルのカウンターなど、モダンなインテリアが素敵です。

リノベーション会社:Renomama「バーのような住まいが完成。リノベーションでライフスタイルが一変!」(リノベりす掲載)

こちらは20代の方のお部屋

手持ちのユーズド家具やアンティークな食器棚に合わせた、世界観の感じられる内装に仕上げられた一人暮らしリノベーション。寝室に設けられたガラス窓のついた扉や、ペダスタルの洗面台など、随所にこだわりが感じられる一人暮らし空間です。

No.84 20代/1人暮らし (寝室2)

築40年の団地リノベーション

自宅とは思えないようなスタイリッシュなお部屋ですが、まさかの築40年の団地を対象にした一人暮らしリノベーションです。施主はお子様が独立された女性の方で、自分の理想のインテリアを実現したいと思い施工に踏み切ったそうです。こんなお家ならお友達を呼んで飲み明かすのも楽しそうですね。

リノベーション会社:Beat HOUSE「家の中心におしゃれなバーが! 「団地」×「シングル」のスタイリッシュなリノベ」 (リノベりす掲載)

グリーンに溢れた一人暮らしリノベーション

大好きなドライフラワーやグリーンを飾ること前提でデザインされたお家は、自分らしさを発揮できる空間になっています。少しずつ自分の好きな雑貨や家具を足して育てていくインテリアは、最大限に趣味を生かしたリノベーションと言えます。

ヴィンテージもモダンもなじむ、ニュートラルな空間 (ダイニング)

シンプルさ重視の一人暮らしリノベーション

ベッドに寝転がったまま見られる壁かけテレビがあったり、自由気ままに過ごせるお部屋が形作られています。シンプルながら暮らしやすさの感じられるご自宅です。

fujii house (ベッドルーム)


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン
  • リビングダイニング1
  • 20畳のリビングダイニング
  • 柱を利用したキッチン収納
  • LDK

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問