2015年03月15日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング) , インテリア(家具)

存在感を放つ木製ダイニングテーブルの魅せられる♪

テーブルを選ぶ際、ガラスにするか、木製にするかで悩む方は多いのではないでしょうか。それぞれにメリットがありますが、木製テーブルについては、傷が目立ちにくいことや丈夫な点が挙げられます。また、木の素材に独特の温もりと重厚感も木製テーブルならではの良さです。ガラスにするか、木にするか、木にするとしてもどのようなデザインがいいのか、是非参考にしてみてください。


椅子とお揃いの長テーブルで、大人数にも対応可能です。存在感がある分、お部屋を狭く見せてしまう部分もあるので、窓際に置いたり、天井の高いお部屋に持ってくるといいですよ。

ダークブラウンの大人っぽい木製ダイニングテーブル。天井とフロアリングの色ともマッチしていてお洒落です。オレンジなど暖色系の照明を持ってくると、木の温もりが更に強調されます。

光沢を押さえたマットな木製ダイニングテーブル。フロアリングと同系色をチョイスすると、視覚的な広さを保つことができます。

マンションリノベーション・リフォーム事例

碑文谷・時層の家

2500万円、143㎡

明るく艶のあるキュートな木製ダイニングテーブル。オレンジの壁紙とよく合っています。

キャラメルのような赤みがかった茶色の木製ダイニングテーブル。レザーのソファと並んで、お部屋のアクセントになっています。

マンションリノベーション・リフォーム事例

正方形のpersonarity

72㎡

明るい色の木製ダイニングテーブル。どんなお部屋にもうまく馴染むシンプルなデザインです。このサイズ感も取り入れやすくていいですね。どんなサイズでもしっかりと温もりが感じられるのが、木製テーブルのうれしいところです。

お部屋の雰囲気にぴったりの高級感がある木製ダイニングテーブル。主張しすぎず、お部屋のムードを壊しません。

マンションリノベーション・リフォーム事例

赤坂の家

西洋の雰囲気が漂うお部屋で、主役としての役割を果たしている木製ダイニングテーブル。このテーブルに並んだお料理は、ちょっと豪華に見えそうですね。

マンションリノベーション・リフォーム事例

川崎市S邸~Fuori Sucara~

69㎡


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 無垢フローリングの肌触り
  • 外観
  • 妹邸正面夜景
  • 落ち着いた佇まいのキッチン
  • LDK

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?