2015年03月15日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング) , インテリア(家具)

存在感を放つ木製ダイニングテーブルの魅せられる♪

テーブルを選ぶ際、ガラスにするか、木製にするかで悩む方は多いのではないでしょうか。それぞれにメリットがありますが、木製テーブルについては、傷が目立ちにくいことや丈夫な点が挙げられます。また、木の素材に独特の温もりと重厚感も木製テーブルならではの良さです。ガラスにするか、木にするか、木にするとしてもどのようなデザインがいいのか、是非参考にしてみてください。


椅子とお揃いの長テーブルで、大人数にも対応可能です。存在感がある分、お部屋を狭く見せてしまう部分もあるので、窓際に置いたり、天井の高いお部屋に持ってくるといいですよ。

> この住宅のすべての情報を見る

ダークブラウンの大人っぽい木製ダイニングテーブル。天井とフロアリングの色ともマッチしていてお洒落です。オレンジなど暖色系の照明を持ってくると、木の温もりが更に強調されます。

> この住宅のすべての情報を見る

光沢を押さえたマットな木製ダイニングテーブル。フロアリングと同系色をチョイスすると、視覚的な広さを保つことができます。

> この住宅のすべての情報を見る

明るく艶のあるキュートな木製ダイニングテーブル。オレンジの壁紙とよく合っています。

> この住宅のすべての情報を見る

キャラメルのような赤みがかった茶色の木製ダイニングテーブル。レザーのソファと並んで、お部屋のアクセントになっています。

> この住宅のすべての情報を見る

明るい色の木製ダイニングテーブル。どんなお部屋にもうまく馴染むシンプルなデザインです。このサイズ感も取り入れやすくていいですね。どんなサイズでもしっかりと温もりが感じられるのが、木製テーブルのうれしいところです。

> この住宅のすべての情報を見る

お部屋の雰囲気にぴったりの高級感がある木製ダイニングテーブル。主張しすぎず、お部屋のムードを壊しません。

> この住宅のすべての情報を見る

西洋の雰囲気が漂うお部屋で、主役としての役割を果たしている木製ダイニングテーブル。このテーブルに並んだお料理は、ちょっと豪華に見えそうですね。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。