2017/10/15更新0like4344viewkirakirahikaru_s

畳の良さを見直そう。心安らぐ「畳」を取り入れた空間実例

思わず寝転びたくなるような畳スペース。室内では靴を脱いで生活する日本人にとって、畳のある生活は馴染み深いものですよね。今回は「畳」をうまく取り入れた事例をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

さまざまなテイストに馴染む畳

畳といえば和室をイメージすることが多いですが、最近ではリビングの一角に畳スペースを設けるレイアウトも人気。和洋ミックスしたおしゃれな雰囲気を作り上げることができます。また、小さなお子さんがいるご家庭では、畳スペースは子供が遊べたり、お昼寝ができる有効的な空間となります。

安らぎを与えるだけでなく、実用的でもある畳スペース。畳の種類や色を工夫するだけで、さまざまなテイストの空間に合わせることができるのも、畳スペースの魅力です。

メンズライクな空間に馴染む畳スペース

黒にこだわったメンズライクな空間のアクセントになっている琉球畳。畳にブラックを取り入れコントラストを効かせることで、かっこいい和スペースになります。
男前インテリアでも、取り入れ方次第で畳のある生活を楽しむことができます。

カラフルな原色カラーにも合う!北欧スタイルの中の畳スペース

白を基調とした北欧スタイルに馴染む畳スペース。畳の色を薄い色合いのものにすることで、フローリングや白い壁との相性が良くなります。また、リビング同様畳スペースにも、ポップな色を取り入れることで新しい和空間をつくり上げています。

緑あふれるナチュラル空間に畳スペースを

ハンモックと観葉植物が吊るされたナチュラルテイストのLDKに、小上がりの畳スペースを設けています。全体を明るく柔らかいトーンでまとめているので、畳が自然と空間に馴染んでいます。

インダストリアルスタイルに合う畳スペース

インダストリアルスタイルのお宅にも、小上がりの畳スペースを取り入れています。袖壁に金網や小上がり側面をコンクリートブロックにすることで、インダストリアルと和を上手に融合させています。

お客様もくつろげる!大胆な畳のリビング

リビングダイニングを畳敷きにしたスタイル。来客が多いお宅は、みんながくつろげるこのような和モダン空間はいかがでしょう。障子から入る柔らかい光が、畳の良さが引き立てています。

無垢材と相性抜群!ナチュラルモダンな畳スペース

無垢フローリングから続く小上がりが畳スペースが設けられています。安らぎを与える間接照明やローテーブルを置いて、ゆったりと夫婦でくつろげるスペースに。また小上がりにすることで床下収納も設けることができ、リビングの収納力もアップします。

ロフトに設けた畳スペース

秘密基地のようなロフトスペース。一面を畳にすることで、ゴロゴロと寝転べる空間に。物置きになりがちなロフトも床を畳にすることで、心安らげる癒しの空間となります。
いかがでしたか?和室だけでなく、他のテイストの空間とも相性のよい畳。小スペースでも、畳があると落ち着けますよね。ぜひ畳スペースを取り入れてみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

その他の部屋/場所種別の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る