2016年08月02日更新

リノベーションHOW TO(リノベーション住宅ノウハウ)

スタッフ連載(1):「戸建とマンション、メリット・デメリット」

みなさんは今までどんなおうちに住んできましたか?
そして、これからの住まいは戸建?マンション?どのようなものにしたいでしょうか?

今回は、SUVACOコンテンツ担当の私の経験から(戸建2回、マンション4回*うち2回はNY)
住んでみて感じた、それぞれの特徴をまとめてみました。

まずは新築でもリノベーションでも、戸建とマンションどちらにするのか決めないと始まりませんよね。それぞれのメリット・デメリットを個人的目線で洗い出したいと思いますので、どちらかにしか住んだことのない方、参考にしてみてください。両方のご経験のある方、「あーあるある!」と言いながら、一緒に整理していきましょう!


まず、私の住まい遍歴をご紹介します。
…………………………………
戸建て(3階建て・都内)で生まれ育つ

社会人になり賃貸マンション(小規模・都内)でひとり暮らし

結婚して賃貸マンション(大規模タワーマンション・都内)でふたり暮らし

アメリカに転勤になり、NYで賃貸マンションふたり暮らし(引越し1回)

帰国後、賃貸戸建て(3階建て・都内)で夫婦+子供1の三人暮らし(現在)
…………………………………
メリット、デメリット、感じるところはいろいろあるので、それを踏まえたうえで自分に合う環境を選びたいですね。ちなみに、戸建の場合は都内ということで2階もしくは3階建てを、マンションの場合はフルリノベーションを想定です。

ざっとこんな感じでしょうか。
当然ですが、どちらも長所・短所がありますので、一概にどちらが良いとは言えません。
また、同じ項目もひとによっては長所が短所に、短所が長所になるかと思いますので家族構成やライフスタイル、ライフステージを考慮して選びたいですね。

マンションリフォームでもこちらのように、空調・給水給湯・ガス全て引き直し、さらに外壁周りの断熱材の吹き直しまでできるケースも。こんなに自由度が高いとなるとマンションも気になります。

マンションリノベーション・リフォーム事例「杉並区S邸」

戸建ての醍醐味(?)吹き抜け!土地の広さやエアコン効率など、庶民としてはいろいろ考えるところがありますが、やはり縦に抜けた空間はとても気持ち良さそうですね。

注文住宅事例「下井草の家」

ちなみに我が家は、これらを総合的に判断した結果、戸建て建設を目指そうとしておりますが、その一番の理由は、なんだかんだで「家庭♡っぽい」な気がします。戸建てで生まれ育ったため、自分にとっての「家庭とは」がそこに回帰しているのかもしれません。
メリット・デメリットを冷静に判断したうえでにはなりますが、どういう環境が一番落ち着くのか、も重要な基準なのかもしれませんね。

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • 子ども室
  • 弧を描く天井で森から山へぬける「空の路」 .
  • 和室からみたリビングルーム
  • 玄関
  • ダイニング&キッチン
自分らしい家、誰とつくる?