2017/04/09更新0like5050viewfumio

住み継がれるヴィンテージハウス 和の戸建て・古民家リノベーション事例集

古い家には新しい家にない味わいがあります。時間を積み重ねることでしか出せない梁や柱の風合いは、新築にはない魅力です。だからと言ってただ古いだけでは、現代の生活スタイルに合わなかったり、好みでなかったりするのも事実。和の良さを残しつつ、現代的でおしゃれにリノベーションされた事例をご紹介します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

侘び寂びのある古民家リノベーション

こちらは築80年超の古民家リノベーション事例です。経年を感じさせる柱や壁の味わい、深みのある木目の床材、最新のキッチンやバスルームを備え付けながらもたっぷりと余白をとった空間は、侘び寂びの精神を感じさせます。

ガラスの引き戸が奥行きを感じさせる玄関

梁と引き戸の佇まいが美しい住宅です。スチールの手すりが今っぽさを感じさせます。

こちらの事例はガラスの引き戸を利用することで、奥行きが感じられる作りになっています。古くから日本の住宅は、縁側や障子などで境界を曖昧にすることが多いです。こちらの住宅もガラス戸によって隣室と外の気配、光が漏れ、ゆるく繋がっているような作りになっています。

雪見障子のある現代的な家

こちらは雪見障子や縁側を残し、建物が持っている和の雰囲気を壊さないようリノベーションされた事例です。昔ながらのものには、一過性の流行に左右されない良さがあります。ポップな家具を置くことで、伝統に寄りすぎない現代的なお部屋になりました。

昔ながらのものを現代的なスタイルに

古き良きものを現代的なスタイルで蘇らせる。これぞリノベーションの醍醐味です!こちらの事例では昔ながらの掘りごたつがこんなにお洒落に。キッチン側からは作業台になっているので機能性も抜群です。
こちらは、引き戸や木格子が伝統的な美しさを感じる玄関。和風スタンドライトや土間のタイルが合わさって、和モダンな空間になっています。

障子と縁側 新しいくつろぎのある住宅

「懐かしい新しさをつくる」ことがテーマだったこちらの住宅。その狙い通り、障子、縁側、欄間など和のエッセンスを残しつつも、ペンダントライトや茶色い皮のソファが馴染む、懐かしくて新しい住宅になりました。
ただ伝統的なだけじゃない、お洒落で実用的な和のリノベーション事例をご紹介しました。古いものの味わいや良さを守りつつも、今っぽさを感じる事例ばかりです。お洒落でくつろげる住宅、参考にしてみてください!
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る