2016/12/12更新0like3012viewhatamama8

どんどん進化する!おしゃれなシェアハウス特集

リビングやキッチンなどを共有し、複数人が共同生活するスタイルのシェアハウス。近年少しずつその形態も多様化し、シェアハウス自体も増えてきているようです。今回は「住んでみたい」と思うような、おしゃれなシェアハウス特集です。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

みんなで料理を楽しめるキッチン

作業スペースが広いキッチンなら複数人で楽しく料理を作ることができます。また、個別に持ち込んだフライパンや鍋などをぶら下げておく収納は、物が多い共同生活の場でも見つけやすく使い勝手も抜群です。料理というコミュニケーションで住人同士の距離を縮めれば、居心地も良くなりそうですね。

広い食堂スペース

こちらは、チェック柄の床が個性的な食堂スペース。カウンター席もテーブル席もあり、気分に応じて食事をとる場所を変えることができます。空間が広いため、会話を楽しみながら食事をするグループも、ひとりでゆっくり読書をしながら食べる人も、お互い邪魔にならない程よい距離で過ごすことができます。

学生マンションの一部をシェアハウス

個別のキッチン、トイレ、バスを完備した上で、みんなが集まるリビングダイニングや縁側のようなテラスを設けています。何気ない日常生活でも沢山の思い出ができそうです。
共有キッチンからつながるテラスで、わいわい食事を楽しめるのもいいですよね。
こんなシェアハウスなら喜んで入居したいものです。

自然素材を多用

沢山の人が集まるシェアハウスだからこそ、どこか懐かしさを感じるようなデザインに。自然素材をふんだんに使った木のぬくもり溢れる食堂では、コミュニケーションも円滑になりそうです。
シェアハウスは水回りも大切です。洗面室がゆったりとられていると、共有でもストレスなく利用できますよね。

菜園好きな人たちのシェアハウス

菜園ライフを楽しむ女性5人のシェアハウスです。家の前には広い畑があり、野菜や植物を育てることができます。そんな5人の集まるリビングダイニングは29帖という広さ。思い思いの椅子に座ってのんびり寛ぐことができます。同じ趣味を持つ集まりだと会話も尽きませんね。

レトロモダンなシェアハウス

レトロ感がたまらないシェアハウス。ワンルームマンションをシェアハウスにリノベーションした事例です。業務用のコンロや沢山の収納スペースは使い勝手も良さそうです。
テレビ下のロッカー風収納棚もノスタルジックな雰囲気がありますよね。
もちろんプライバシーを保護しつつ、個別に趣味のものを収納できる点も魅力的です。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る