笠掛伸さんのプロフィール

Pro

建築家

笠掛伸

KASA ARCHITECTS / 笠掛伸建築設計事務所 @東京都

クライアントの想いを共有し、新しい生活への楽しさの発見や、心地よさを見つけながら、その場所のもつ良さを大切にし、建築の可能性を追求して豊かな場をつくっていきたいと考えています。

サービス概要

笠掛伸が主宰する東京の設計事務所です。東京、鹿児島の他、全国各地にて住宅の新築、改修、店舗、保育園、オフィスビル、医療施設、教育施設、展示施設など幅広く対応してます。

対応可能業務

注文住宅

注文住宅について

対応サービス

物件探し , 内見の立ち会い(現地見学の立ち会い) , ローン相談 , 無料でプランを提案する , 造作家具

得意な住宅の特徴

別荘 , 鉄筋コンクリート , 木造

住所

〒182-0022
東京都 調布市 国領町1-16-9-1N

サービス提供エリア

全国

特徴

雑誌掲載あり , 設計・建築関連の受賞経験あり , 代表が35歳以下 , 美術館・駅・学校などの設計経験あり

資格

一級建築士

経歴

1982年 鹿児島県生まれ
2001年 鹿児島工業高校建築科卒業
2001年 tac設計勤務
2007年 日本設計勤務
2012年 大成建設 設計本部
2013年 KASA ARCHITECTS / 笠掛伸建築設計事務所 設立

受賞歴

2000年 鹿児島県建築士会住宅コンペ奨励賞受賞
2011年 グッドデザイン賞受賞
2016年 グッドデザイン賞受賞

小諸の家

注文住宅事例

説明: 長野県小諸市に建つ住宅です。敷地は旗竿の変形形状をしており、建物と雑木林で敷地を囲みこむことで、旗竿敷地という奥まった空間におおらかな環境と風景を作りだしている。

実施予算: 2500 万円

実施時期: 2016年8月

登録部屋数: 1

蓮田の賃貸

その他事例

説明: 建物は全部で4棟、小さいけれども心地よい空間、場所を自分達で見つけて更に発展させ、4世帯の小さなコミュニティの中で自分達の住みたい小さな小さな街になることを期待しています。

実施予算: 5000 万円

実施時期: 2015年11月

登録部屋数: 1

小平の家

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 東京都小平市の郊外住宅開発地に建つ、築23年の木造戸建の改修計画である。
周辺には野畑が広がり、のんびりとした空気が流れ心地よい住環境の中に敷地は位置し、各々の住戸の南庭がある計画的にはよくできた街であるが、それぞれの住戸の形態・デザインは同様で均質的な街並が続いている。
3LDKという分譲住宅地で良く見かける、細かく仕切られ閉鎖的な平面構成など、
50代の夫婦がこれから暮らしていくには対応しきれなくなった構成を、より開放的にしていくことが求められた。
既存の住宅は、南側に設けられた駐車場、植栽が配置されていたが、建物に対して、敷地外に対して閉鎖的な状態であった。
そこで、玄関を南側 ...

実施予算: 1800 万円

実施時期: 2015年7月

登録部屋数: 1

上尾の家

注文住宅事例

説明: この建物は若夫婦+父親の3人家族のための住宅である。
敷地は埼玉県上尾市に位置し、周囲は築25年程度の住宅と畑がちらほら見かけることのできる地域である。この地に25年前に家を構えた父、この地で育ち、都内で仕事をしている妻と、この地で新しい生活を始める夫の3人家族のために2世帯ではない1.5世帯という新しいかたちの生活のかたちを与える、そのような役割を求められたように思う。
既存の住宅を建て替えるにあたり、従前の容積率、建蔽率よりも厳しくなった数値の中で、許容建蔽率、許容容積率を最大限配置するとともに、家族の適切な距離、周囲との適切な距離を確保することも考慮して設計する必要があった。
外観 ...

実施予算: 2500 万円

実施時期: 2015年7月

登録部屋数: 1

青葉台の家

マンションリフォーム・リノベーション事例

説明: 都内に建つマンションの一室のリノベーションです。プランは既存の間取りを踏襲した構成としており、構造体(柱、梁)フレームを強調したデザインとし、梁部分には間接照明を施すことで空間に奥行き感をもたらしている。

実施予算: 600 万円

実施時期: 2016年11月

登録部屋数: 1

船橋のシェアハウス

その他事例

説明: 計画地は、都心から40分程と都心へのアクセスも比較的な容易な所に位置し、駅前には商店街が広がっており、周辺環境は道路幅員が2.0m〜4.0m程度と都市のスケールとしては小さい密集地域である。この都市のスケールの中で、高さ、間口、奥行きと都市のスケールの中では大きいこの建物を、都市のスケールを使いながら街との関係性をスムーズに繋げる事を考えた。先ず、アプローチ部分は幅員6.0mと都市のスケールからすると大きく、都市との関係性を分断しているため、両脇に植栽を配置ずることで約3.0mの通路部分とし、都市のスケールを建物までの動線に引込み、都市との関係性をスムーズに繋げながら、植栽が都市との緩衝地帯の ...

実施予算: 9000 万円

登録部屋数: 13

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。