その他

船橋のシェアハウス

船橋のシェアハウス (全体を眺める)

全体を眺める

船橋のシェアハウス (どこか懐かしさを感じるようなリビングダイニング)

どこか懐かしさを感じるようなリビングダイニング

船橋のシェアハウス (会話の出来るキッチンとダイニング)

会話の出来るキッチンとダイニング

船橋のシェアハウス (広々としたキッチン)

広々としたキッチン

船橋のシェアハウス (心地よさを感じる空間)

心地よさを感じる空間

船橋のシェアハウス (スタディコーナー)

スタディコーナー

船橋のシェアハウス (個人スペース)

個人スペース

船橋のシェアハウス (シンプルな洗面室)

シンプルな洗面室

船橋のシェアハウス (ゆっくりと過ごせる屋上)

ゆっくりと過ごせる屋上

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

千葉県船橋市

費用

設計・施工:9000万円

延床面積

1200㎡

計画地は、都心から40分程と都心へのアクセスも比較的な容易な所に位置し、駅前には商店街が広がっており、周辺環境は道路幅員が2.0m〜4.0m程度と都市のスケールとしては小さい密集地域である。この都市のスケールの中で、高さ、間口、奥行きと都市のスケールの中では大きいこの建物を、都市のスケールを使いながら街との関係性をスムーズに繋げる事を考えた。先ず、アプローチ部分は幅員6.0mと都市のスケールからすると大きく、都市との関係性を分断しているため、両脇に植栽を配置ずることで約3.0mの通路部分とし、都市のスケールを建物までの動線に引込み、都市との関係性をスムーズに繋げながら、植栽が都市との緩衝地帯の役目も果たしている。ファサードデザインは、庇により建物ボリュームが水平分割されている既存の形状を強調することで、建物ボリュームを都市のスケールに近づけ、都市のスケールが小さいこの地域において建物自体が街に寄り添うデザインとしている。共用部分、専有部分は、仕上材に木等の自然素材を多様し、従来型のシェアハウスが無機質な内装仕上にしがちなのとは対照的に、多くの人がどこか懐かしさを感じるようなデザインとし、住まう人が心地よさを感じながら日々の生活をおくることができる快適な空間としている。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

笠掛伸

笠掛伸

クライアントの想いを共有し、新しい生活への楽しさの発見や、心地よさを見つけながら、その場所のもつ良さを大切にし、建築の可能性を追求して豊かな場をつくっていきたいと考えています。

所在地

東京都調布市国領町1-16-9-1N

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

笠掛伸さんのそのほかの住宅事例

小平の家

戸建リノベーション・リフォーム

1800万円 / 80㎡

青葉台の家

マンションリノベーション・リフォーム

600万円 / 46㎡

n-renovation

マンションリノベーション・リフォーム

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

笠掛伸

建築家 / @東京都