マンションリフォーム・リノベーション

吹田のシェアハウス

実施エリア:

大阪府吹田市

実施時期:

2015年3月竣工

延床面積:

780平米

築年数:

30年

内容:

築30年、総戸数39戸の学生ワンルームマンションのリノベーション。(一部をシェアハウスに改修)
工事概要は、RC躯体修繕、防水改修、住戸内設備機器・共用部設備機器の改新および新設、外装、共用部、住戸内のリノベーション+エントランスホールの増築で、構造体をスケルトンの状態にして、ほぼ全ての内装、設備を改新した。
入居者がお住まいの状態で工事を進めるため、綿密に転居計画を策定し、住戸内改修後、マンション内で入居者に転居いただく方式を採用。

シェアハウスゾーンは、現代の若者にも受け入れられるよう、各住戸内に、個別のキッチン、トイレ、バスも完備した上で、学生入居者が集えるLDK、縁側のようなテラス、共用のランドリースペースを増設し、学生寮のようなコミュニケーションスペースを拡充。

各入居者が思い思いの行動をしながらも、程良い距離感で隣人と接していける、ワンルームマンションと学生寮の中間のような、第3の選択肢となれる施設づくりを目指した。

南面バルコニーの外観

リノベーション後の南面バルコニーの外観。
外部廻りの躯体修繕後、採光とプライバシーを両立するため、半透明のガラス手摺と固定フレームを設置。突き出しているのはシェアハウスのキッチンテラス。