2019/10/28更新1like1074vieweri_co

DIYでも大活躍!パレットを上手に利用したインテリア

DIYをするうえで、手間もコストもカットしてくれる建材が「パレット」です。大型の家具にも挑戦しやすいうえ、使い込まれた木材のあたたかみも感じさせる、いいことづくめの建材。そんなパレットを使ったインテリア事例をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

本来の目的とは別に活躍し始めたパレット

パレットとは、工場や倉庫などで大きな荷物を運ぶ際の土台となるもの。

最近はインターネットなどで安価に手に入れられるため、DIYの材料に使う人が増えてきました。上下の板の間にフォークリフトの爪を差し込む隙間が空いた形状で、そのままでも"すのこ"のように使えるアイテムです。

運送用の頑丈なパレットなら大型家具のDIYにも

全体重を預けるベッドやソファには強度が求められるため、DIYではなかなかつくるのが難しいもの。でも、パレットなら簡単! いくつか並べて固定するだけで完成です。

土台が安価にできる分、マットレスはこだわりのものを選ぶのもいいですね。
色を塗り替えれば、また雰囲気が変わります。

出典:Pin on Home xx

同じ材料でも、背もたれや肘かけを加えればソファに早変わり。

大型家具は引っ越し時の搬出も大変ですが、パレットなら分解・組み立ても比較的簡単です。たとえ飽きてしまっても、また別のDIYのために再利用しやすいのもメリットといえます。
ラフで無骨な雰囲気のソファは、庭やウッドデッキテラスでの使用にもぴったり。

屋外用に立派なソファを買うのは贅沢に感じますが、パレットでのDIYなら気軽にトライできそう。
天面の隙間を埋めるように木材を貼ることで、テーブルとして使うこともできます。

天板下の隙間は本や小物の収納スペースに最適。キャスターをつけることで、掃除の際も簡単に動かせます。
TVボードにも応用できます。パレットの隙間は、AV機器の収納にちょうどよさそう。

ひとひねりアイデアで、意外な家具に

アイデア次第で、意外な家具に変身するのもパレットの魅力。

こちらは、間の板を抜いて棚板につくり変えて本棚に。奥行きが浅いため、狭いスペースや廊下にも無理なく置くことができます。

もはやパレットとは気づかない?壁面収納

パッと見ただけではパレットが使われていると気づかない、こちらのシューズラック。

カットしたパレットを壁に取りつけただけで、個性的なラックになりました。
天面だけでなく、スノコ状の隙間部分を利用して帽子を置いているのもユニークです。
こちらは、さらにひと手間加えたウォールシェルフ。

隙間部分にぴったりと入る引き出しをつくることで、もはやパレットの面影はありません。
引き出し部分をつくるための材料も、パレットを分解する際に取れるので、新たに用意するパーツは金具くらいですみそう。
さまざまな用途で活躍してくれるパレット。ゼロからすべてDIYするのは大変でも、パレットの形を活かせば完成度の高い家具にも挑戦しやすくなります。古材のように使い込まれた木材の味わいも魅力のひとつ。多めにストックしておいて、その時々で材料として使い分けるという人も。初心者でも上級者でも使える、DIYをワンランクアップしてくれるアイテムです。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る