2018/11/15更新0like1244view443kikaku|なかむらよしみ

鮮やかな単色アクセントウォールが素敵な家

アクセントウォールには、一面だけ素材や柄を変えたり、鮮やかな色を持ってきたりと取り入れ方は多様にあります。今回は、単色のアクセントウォールが素敵な部屋事例を集めてみました。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

リビングのアクセントウォール

オリーブグリーンがさわやかなアクセントウォール。
漆喰壁なので少しムラがありますが、それも味になっています。
マスタードのアクセントウォールがナチュラルな木製建具や床、オープン棚と相性抜群。
マスタードはイエローより深いトーンのため、落ち着いた雰囲気をつくり出します。
センスのよさを感じるアッシュグレーのアクセントウォール。空間全体もシックな印象に仕上がっています。
深いグリーンのアクセントウォール。
アクセントウォールとウォールナットの床が好相性。白い巾木が、アクセントウォール以外の白壁と床とを上手につないでいます。

ダイニングのアクセントウォール

さわやかなブルーがまぶしいアクセントウォール。
キッチンカウンター下のタイルとマッチしています。

キッチンのアクセントウォール

鮮やかなグリーンがやわらかな印象のアクセントウォール。観葉植物との相性もよく、あたたかみのある空間に仕上がっています。

ベッドルームのアクセントウォール

まずは、さわやかで落ち着くライトブルーのアクセントウォール。
白いベッドリネンや照明器具とライトブルーが合わさり、よりさわやかな印象に仕上がっています。
青みがかったグレーのアクセントウォール。
トーンが暗くなる分、落ち着いた雰囲気が増してぐっすり眠れそう。
天井がにアクセントを持ってきた寝室。
横になったときにブルーが目に入ると、鎮静効果が発揮されて安眠できそうです。
こちらは一転、赤が印象的なアクセントウォール。
熟れた柿の色のような濃いオレンジが目を引きます。寝室はプライベート感の強い空間。だからこそ自分の好きな色を大胆に使うのもよいですね。

トイレのアクセントウォール

あたたかみのあるオレンジのアクセントウォール。
オレンジには、気持ちを前向きにさせてくれる効果があるそうです。リラックスするにはピッタリかもしれません。
レモンイエローがまぶしいアクセントウォール。
狭くて暗くなりがちなトイレですが、窓からの光も合わさって、明るくさわやかな空間に仕上がっています。

洗面所のアクセントウォール

ピンクのアクセントウォールが非日常感を生み出した洗面所。ゴールドの水栓やコンセントカバーとの相性も◎。
さまざまな「色」を使ったアクセントウォール。1色加わるだけで、空間全体の雰囲気がガラッと変わります。ぜひお気に入りの色を取り入れて、居心地のよい空間をつくってください。
お気に入りに追加

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る