2020/03/31更新1like28368viewNoriko Kanauchi

下がり壁を上手に使えば、ドアがなくても空間を区切れます

大空間には憧れるけれど、そうそう広い空間も取れないのが日本の住宅事情。限られた面積をドアで細かく分けるよりも、仕切らず広く使いたいけど、お客様には「ここからはキッチンや収納スペースですよ(入らないでね)」とわかってほしい……。そんな時に役立つのが「下がり壁(さがりかべ)」です。今回は、下がり壁の事例を集めてみました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

下がり壁とは?

下がり壁(さがりかべ)とは、天井側の一部分だけを残し、下の方が開放になっている壁のことです。

ドアをつけなくても、なんとなく「ここから別の部屋なんだな」と区切るのに役立ってくれます。それでは、下がり壁を上手に取り入れた実例を見ていきましょう。

大空間をソフトに区切る、LDKの下がり壁。

最近の住宅は、LDKが一体となった開放的な間取りが主流になっています。
普段は家族みんなが集まれて、広く使えるのが嬉しいLDKですが、親しいお客様以外にはあまり見られたくないのがダイニングキッチンですよね。
下がり壁は、一続きになったリビング、ダイニングキッチンを仕切ってくれます。
キッチンスペースのコンクリート仕上げをそのままリビングダイニング側の下がり壁にも採用。シンプルですが、すっきりとスタイリッシュにメリハリのある下がり壁です。
畑や林のある緑豊かな立地の平屋。
太陽に向かうように南面に傾斜天井が広がっています。トップライトや窓からの自然光を妨げないような下がり壁で、明るく伸びやかなLDKに。
実家を2世帯住宅にリノベーション。
増築によって吹き抜けの下がり壁部分にロフトを作り、開放的でカフェのような空間に。白い壁に木素材が映えて、メリハリのある空間になりました。

区切ることで、より広さを感じられるように。

こちらはいくつもの部屋を下がり壁で区切ったもの。
一旦アーチをくぐることで、その先の空間をより広く感じさせます。
別の部屋にいても、一体感があるのではないでしょうか。
浅利幸男「善福寺の家」
リビングとダイニングを下がり壁で区切っています。
実は下り壁になっているのは中央のアーチのみで、両側のアーチは鏡貼り。
手前にある部屋や通路を鏡に映すことで、空間に広がり感を持たせています。
河原沿い6階の、眺望の良い住まい。
隅部の解体で生じる補修のコストカットのために、既存壁を少しずつ残すことに。必然から生まれた下がり壁によって、遊びを感じる奥行きのある空間に。偶然生まれたコーナーを思い切り楽しんでいます。
祖父母が暮らしていた築50年以上、2階建の一軒家をリノベーション。
こだわりのある夫婦が、個性的な素材ををバランスよく配置しました。広いLDKに、額縁のような下がり壁やむき出しの柱で区切ることによって、何段階もの奥行きを感じることができます。

「ここには入らないでね」とソフトに主張。

下がり壁があることで、「ここは別の場所」とお客様に意識させることができます。
家族以外には入ってほしくない場所だということを、それとなく教えてくれます。
夫婦と愛犬の住まい。
寝室とダイニングの間にも個性的な下がり壁でスペース分けを、LDKに足音対策に防音マットを敷くなど、愛犬との暮らしやすさにも配慮しています。

空間をかわいらしく演出することも。

アーチ型の下がり壁とアールの天井、小窓の組み合わせが可愛い!
浅利幸男「善福寺の家」
こんな映画のようなロマンティックな空間を作り出す下がり壁が!オリジナルの小さいダイニングテーブルに肩を寄せ合って、2人だけの空間…。妄想が止まりません。
梁とアールの下がり壁を組み合わせてどこにもない空間デザイン。
ピンクを基調としたカラースキームやエコカラットやモルタル素材など、ご夫婦それぞれの好きなもの、やりたいことをふんだんに盛り込んだリノベーションマンションです。
「うちもつければよかった~」と思った方、下がり壁は後から施工することも可能です。
(ただし、開口部の強度などによっては施工できない場合もありますので、専門家に相談してみてください。)

空間をさりげなく上手に区切ってくれる「下がり壁」、ぜひ取り入れてみてください!
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る