2015年09月30日更新

インテリア(照明)

照明の使い方で雰囲気が変わる!知っておきたい照明のいろいろ

普段は何気なく使用している照明ですが、実は細かに種類や用途が分かれていて、照明を1つ変えるだけでお部屋の雰囲気が大きく変化することがあります。新しく家を建てたりリノベーションする際に知っていて損はないので、照明の種類や使い方を知って自宅で過ごす夜のひと時をより良いものにしましょう。


ペンダントライト

メイン照明として使うことのできるペンダントライトの魅力は、なんといっても豊富なデザインのシェードです。シェードの形や色が変わるだけでお部屋の雰囲気も大きく変わるので、インテリアの中でも重要な役割を果たします。

料理番組のようなキッチンに!-azur mu-

シェードの造りによっては、明かりを灯すと壁に幻想的な影が映し出されるようなものもあります。電気をつけない昼間は普通の見た目ですが、夜になると一気にムードを高めてくれるので、昼夜で差を大きく出したい人におすすめです。

大好きなアジアンテイストを、ぎゅっと集めた素敵な住まい

フットライト

足元を照らすためのフットライトは、玄関や階段にあるととても便利です。また、小上がりやステップフロアの切り替え部分にライトを埋め込むと、リビングでもお部屋が印象的に引き立つようになります。

東大島 個人邸 リノベーション

スポットライト

絵画を飾った壁や観葉植物など、部屋の一部分だけを印象的に見せたい時に使えるのがスポットライトです。強めの光で壁や物を照らすことで間接照明になるので、部屋自体も優しくムードのある光に包まれます。

H邸

フロアライト

床に置いて使うフロアライトは、部屋の角などに配置することによって天井照明の光が届きにくい場所も照らしてくれます。気分によって置く場所を変えられ、リビングや寝室で使用されることが多いライトです。

gioia

ダウンライト

小さな照明を天井に埋め込むタイプのダウンライトは、天井がフラットな状態で明かりを灯すことができるのが特徴です。1つだけでは明るさが足りないので、玄関などの狭い場所で使われたり、複数を組み合わせてリビング照明の補助として使用するのに向いています。

I山荘

ブラケットライト

壁に取り付けるブラケットライトは小さめのものが多いので、玄関や洗面所などの狭い場所で使用したり、補助用の照明として用いられることが多いライトです。ほんのりと壁を照らしてくれるので間接照明の代わりにもなります。

ハンモックのある暮らし

シャンデリア

華やかでラグジュアリーなイメージの部屋にしたい時に役立つのがシャンデリアです。シンプルなデザインの物もありますが、チェーンやクリスタルがあしらわれた物を選ぶと光が反射して部屋にキラキラと煌きをこぼしてくれます。

ヨーロピアンとオリエンタル、モダンが融合した、高級感あるラウンジのような空間


この記事を書いた人

Meruさん

賃貸でも出来るセルフリノベーションとマイペースに格闘中。
カフェ風や男前インテリアが好き。

最近お気に入りされた事例写真

  • N-HOUSEキッチン
  • リビングと連続するサンルーム
  • 柱を利用したキッチン収納
  • 玄関アプローチ(撮影:中村絵)
  • ホームパーティーも楽しめるダイニングテラス

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問