2016/09/15更新2like8791view20061123snsm

出かける間際の段取りがスムーズに!玄関収納の活用術

最近は靴箱ではなく、シューズクロークを設ける住まいが増えてきました。収納量を誇るシューズクロークは靴だけでなく、様々なものを収納することができる玄関収納として活用できます。こちらでは上手に玄関収納を活用している事例をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

便利な”縁側”を設置!

こちらの玄関収納はシューズラックの前に”縁側”を設置。靴の脱ぎ履きや荷物置き場、踏み台などマルチな使い方ができるようになっています。また、履物を履かずに奥のものを取りに行けるのも嬉しいですね。

デッドスペースのない収納をめざそう!

壁面も有効利用して帽子やバッグを掛け、出かける前の準備がここでできるようになっています。また、ハンガーをかけるポールの下にスーツケースを収納したり、シューズラックの下に棚を置くなどデッドスペースを作らないように工夫されています。

既成概念にこだわらない玄関収納活用術

この玄関収納は靴だけにとどまらず、プリンターや電話など生活用品も収納しています。玄関の配置によっては、こんな活用方法もできますね。

”棒使い”で生まれる収納アイデア

こちらではパイプだけで靴を収納できるようになっています。この方法ですと、奥行があまりないところでも靴を収納することができますね。また、手前の棚の下には傘を掛けることができるバーをつけました。こうすることで、傘を取り出しやすくなっています。

取り出しやすい配置にする

靴収納の横にハンガーを掛けるバーを設置しています。羽織りものやお散歩バッグなどを掛けておくことができ、動線的にもよいですね。あえて扉をつけなかったことで、靴も衣類も取り出しやすくなっています。

便利な腰掛けベンチ

玄関収納に腰掛けベンチを設置。靴の脱ぎ履きで腰掛けるだけでなく、バッグを置いたり、荷物の仮置き場としても利用可能です。

あえて棚を下げる

背の高いブーツなどを収納するために、一番下の段を高めに設定しているシューズクロークをよく見かけます。しかし、こちらは反対に棚板を下げおり、このため子供が簡単に自分で靴を取り出しやすくなっています。子供が自分で出し入れできることで、片付けの習慣もつきますね。

番外編・こんなところに収納が!

玄関の上がり框の下部分を引き出せる収納として活用しています。来客用のスリッパなど使用頻度の低いものを収納したりと、デッドスペースになりがちな部分にまで収納があるとより玄関がスッキリしますね。
玄関収納の活用事例をご紹介しました。自分の生活スタイルにあった収納方法を探して、快適な生活を送ることができますように!
お気に入りに追加

SUVACOは、自分らしい家づくり・リノベーションをしたいユーザーとそれを叶えるプロ(専門家)とが出会うプラットフォームです。

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

会員登録を行うと、家づくりに役立つメールマガジンが届いたり、アイデア集めや依頼先の検討にお気に入り・フォロー機能が使えるようになります。

同じテーマの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る