2019/03/19更新0like4197viewNaomi.Spring

それぞれの「ダイニング」のカタチ。あなた好みの食卓はどれ?

家族が食事をしながら、団らんを楽しむダイニング。みなさんは、どのようなスタイルが好みでしょうか。今回は、個性豊かな「ダイニングのカタチ」をご紹介します。ぜひ、住まいづくりのヒントとして役立てください。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

キッチンカウンターをダイニングテーブルに

ダイニングテーブルを置かず、キッチンカウンターを食卓として使うアイデアは人気です。
ハイスツールを取り入れれば、食卓としては高めのキッチンカウンターが使いやすくなります。ダイニングテーブルを別に置く余裕のない、限られた空間におすすめのアイデアです。

高さが変えられるダイニングテーブルに注目

こちらのお宅で取り入れられているダイニングテーブルは、高さが変えられる優れもの。
椅子に合わせた高さはもちろん、スタンディングバーのように立った状態でも使えるのが魅力です。シーンに合わせて使い分けたいですね。

家族とコミュニケーションが取りやすいキッチンカウンター

こちらのお宅では、長いL字のキッチンカウンターがダイニングテーブル代わりに。キッチンに立つ人とコミュニケーションが取りやすくなります。

多彩に使える広々ダイニング

ダイナミックなテーブルが取り入れられた個性的なダイニング。
食卓としてはもちろん、作業台としてワークスペースとしてなど多彩に使えそう。横幅が広いため、大人数で食卓を囲むこともできます。

間接照明で居心地のよい空間に

大きなダイニングテーブルが印象的な温かみのあるダイニング。
間接照明も取り入れられ、自然と家族が集まりたくなるような居心地のよい空間に仕上がっています。

横の動線でキッチン&ダイニングが使いやすく

こちらのお宅では、キッチンからつながるようにダイニングテーブル設置されています。
料理が熱いうちに食卓に届けられる距離が魅力。調理から片付けまでの一連の動きがしやすいのもメリットです。

家族にお手伝いを頼みやすいダイニングって?

対面式キッチンにつながるダイニングテーブル。
壁側で調理して対面の作業台にすぐ運べるのも嬉しいところ。食卓に隣接して作業台が設置されているため、配膳などを家族に手伝ってもらいやすいダイニングです。
毎日の食事をとり、家族が集まる団らんの場がダイニング。ライフスタイルに合わせて、使いやすく心地よい空間にしたいですね。あなたもぜひ、さまざまなダイニングのカタチを参考に、好みのスタイルを住まいに取り入れてみましょう。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

リビング/ダイニングの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る