2015年04月24日更新

インテリア(家具)

スペースに合わせた造作家具ですっきり思いのままの部屋づくり

インテリアショップにふらりと立ち寄り、素敵な家具を見つけると、ついつい買ってしまいたくなりませんか?
最近は、多種多様な家具が色々なショップで見られてよいのですが、実際に自分の家に置くとなると、大きさが微妙に合わずにガッカリすることの方が多いように思います。最初から家のスペースに合わせて作った造作家具なら自分の好みのものになりますし、サイズに悩むこともありません!そんな自分の家だけにある、スペースにぴったりの造作家具のある家をご紹介したいと思います。


家や部屋の形が変わっていると、置く家具の形も限られてしまいますよね。このような場合は、その形に合わせて作る造作家具がおすすめです。家の傾斜に沿って天井が勾配している部屋に作られた壁面全面の造作家具。冷蔵庫の幅、TVのスペースを考えつつ、隙間に棚を作って収納力もたっぷり。一体的なデザインも素敵ですよね。

勾配天井の家

リフォーム・リノベーションをするのであれば、すでに所有している家具や家電製品との兼ね合いを考えてスペースを作り、そのスペースに合わせて家具も作ってしまうということもできます。こちらは広い洗面所に設置されたアイランドカウンター。
このようにぴったりと洗濯機を収納できる点、また天板を多目的に使える機能がいいですよね。部屋の大きさを考え、アイランドカウンターを真ん中に置いても動線の邪魔になりません。設置スペースに対して大きさを決められると、使い勝手もぐんと良くなりますね。

森を望む家

普段使用しないものの収納場所に意外と困りませんか?平屋建ての屋根下の隙間を利用して作られた収納棚は、まさに造作家具だけができる技。季節のものや普段使わないものを収納しておけるスペースを、目に付きにくい場所、かつ普段使わない場所に作っておくととても便利ですね。

引土の家

リビングに畳スペースを作るケースも増えています。そんな畳スペース下に作ったリビング収納。こういった一角のスペースに合わせて最大限の収納ケースを見つけるのはなかなか至難の業です。その点、造作家具ならまさにぴったり!見た感じ収納とはわからない点も部屋がすっきり見えてよいですね。

ミックススタイル 上青木の家

造作家具の良い点は、床や天井の素材と同じもので作ることが可能なので部屋全体に統一感がでるという点です。こちらの部屋は天井と床、棚の材質が一緒なので、ナチュラルな雰囲気で統一されていますよね。

大東の家

沢山の本を所有する家ならば、やっぱり欲しい大容量の本棚。廊下一面をこのように収納棚にできるのも、造作家具ならではです。持っている本の量や種類によって、棚の高さや幅を考えて作ることが出来る点も所有物が多い人には魅力的なポイントです。

兵庫県K邸

部屋の間仕切りを可動式の造作家具にしてしまうと収納もでき、部屋の間取りも変えられて便利です。こういった可動式の家具は、やはり既存の家具ではなかなか難しいもの。ブックディスプレイや本棚として機能しつつ、部屋の間取りも変えられるとは技ありの造作家具ですね。

可動本棚の家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングダイニング 3
  • デッキの様子も伺える将来3室に間仕切れる子供部屋
  • ロフトより トムディクソンのペンダントがアクセントに
  • トトロ シューズクローク2
  • リビングダイニング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問