2015年02月13日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

床から天井までぎっしり、壁一面の大容量本棚

読書好きの皆様へ。
本棚に入りきらなかった本が部屋の至る所に山積みになって困っている・・・なんてことはありませんか?
特に読書量が多い方、お仕事でたくさんの書籍や文献を読む必要がある方にとっては、必要最小限を購入しているつもりなのに、なんだかんだと増えてしまう。
本の収納場所の確保は大きな課題ではないでしょうか。
最近は電子書籍も充実してきていますから、全部電子書籍にしてしまえば収納スペースに悩むことはなくなります。
ですが、紙でしか出ていない本もありますし、図鑑のように図が多い本は電子書籍では読みにくいのも事実。
本をめくる感覚や愛着があって紙の書籍の方がいいという方もいらっしゃることでしょう。
というわけで、まだまだ紙の書籍のニーズは続きそう。

そこで今回の提案は大容量の本棚のある部屋をご紹介します。部屋に大きい本棚を置くのではなく、床から天井まで壁いっぱい使って本棚を作っているのがポイントです。本を置くところがないという悩みもこれで一気に解決できるかもしれません。


大量の本屋DVDが収まるように棚のサイズを計算して作ってある、大容量の本棚です。

リノベーション会社:エイトデザイン「コンクリートむき出しの大空間に仲間が集うバーのような家」(リノベりす掲載)

リビングルームの壁一面に本棚。
これからどんな本が飾られるのか楽しみな部屋ですね。
こどもが絵本を取ってきて、お父さんお母さんに本を読んでもらったりと家族団欒に本が大活躍しそう。

軽井沢の別荘

こちらは両側に天井までの本棚を作って、ぎっしりと本が収納されています。
ゆったりと本を読める椅子もあって、時間を忘れて本が読めそうですね。

暮らしが活きる 大人の古民家風リノベ―ション

長い廊下全面の壁を使って本棚にしています。
全部を本棚にしているのではなく、真ん中を開けて絵や写真を飾って飾り棚として使ったり、パソコンを置いて書斎スペースにしたりと工夫しています。インテリアとしてもおしゃれですね。

SU-HOUSE37 logi-c

こちらは真っ白に統一した作り付けの本棚。
オーダーメイドの本棚は無駄なスペースなく作れるのがいいですね。

I邸 / マンション部分リフォーム

おしゃれな木組み格子の本棚は、部屋の間仕切りになっています。
裏板がないので風通しがよく、どちらの部屋からでも本を取り出せます。

シノワズリの香

こちらは子供向けの本棚。
赤、青、黄色とカラフルにするだけでとても明るい本棚ができあがります。

上尾の家-二世帯住宅へのリフォーム


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン
  • リビングと連続するサンルーム
  • 飾れるトイレ
  • リビング
  • 落ち着きのあるトイレと洗面室

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問