2015年04月17日更新

注文住宅(専門家紹介)

【専門家紹介】建築家:桑原聡 「人が居心地良く過ごせる時間と空間を作り上げるために」

1994年に桑原聡建築研究所を設立し、建築、インテリア・家具のデザイン、コーディネートを手がける桑原聡氏。住宅をメインに、人が居心地良く過ごせる時間と空間を作り上げています。今回は桑原氏の設計におけるコンセプトと、手がけたプロジェクトをご紹介します。


設計におけるこだわりとコンセプト

「素材、商品のリサーチは常日頃からとことん行っています」という桑原氏。趣味である旅でも建築を見て歩き、いつもとは異なる環境に身を置くことで初めて知ることができる情報も大切に、仕事に活かしていると言います。
デザイナーとして空間を作るだけでなく、その場に相応しい環境を作るべく考え抜き、探してもない什器や備品は特注で製作。このこだわりは、クライアントに最適な居心地の良い時間と空間を作り上げるために欠かせない作業なのです。

プロジェクト紹介<1> 扉1枚を隔てた都会の別荘

東京都中野区にある住宅を母屋とし、その隣地に建築した別邸。母屋と扉1枚を隔てただけながら、ここが東京であることを忘れさせてくれる別荘のような建物を目指しました。

K邸アネックス (外観)

建物の中にいても常に自然を感じられる中庭。多用途な遊びに使える広いプレイルームも中庭に面しています。

K邸アネックス

プロジェクト紹介<2> 内側に開けたプライバシーを守る家

東京都新宿区に建つ注文住宅。都心の立地から、防犯面を考慮して道路側からはほとんど内部が伺えない構造としています。

NIS (外観)

屋上テラスに昇るためのペントハウス部分はササラと段板のみの階段とし、冷房効率と採光を考慮。

NIS

プロジェクト紹介<3> 森へ開いた「くの字」型の家

長野県白馬村、北アルプスの山岳風景を望む別荘。多雪地帯のため、45度の切り妻屋根で落雪に配慮しています。

Hutte H.K.B (外観)

細くリズミカルな合掌造りの屋根が、広いリビングのアクセントに。

Hutte H.K.B


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • ファサード
  • 外観1
  • 外観
  • 庭
  • 庭

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問