2015年06月26日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介)

「常にクライアントの気持ちになって取り組む」リノベーション会社:セイワビルマスター株式会社

セイワビルマスター株式会社が設立したのはバブル崩壊後の平成8年。当初はご夫婦二人でクリーニング・ビルメンテナンスを手掛けていました。このような業務から学んだ「気遣い」と「思いやり」を財産に、現在でも感謝の気持ちを強く持ってひとつひとつのプロジェクトを完成させています。他社には真似できない品質と価格を提供できる自信を有している会社です。


コンセプト

常にクライアントの気持ちになって工事に取り組み、「実績・信頼・フットワーク・誠意・感謝」を大切にすることをモットーとしています。
地域に密着し、地域一番・品質一番を目指し、他社にはできない「住環境サービス」を提供します。顧客満足度と感謝の気持を徹底して追求することが「一番・最高な仕上がり」に繋がると考えています。

リノベーション会社:セイワビルマスター株式会社

プロジェクト1:ホテルライクな空間

シンプルで広々とした明るい玄関ホール。光がたくさん広がる空間は迎えられる人をラグジュアリーな気分にさせてくれます。

case100・リノベーションで手にいれた、ホテルライクな暮らし。 (玄関)

落ち着いたダークブラウン、明るいホワイト、重厚感のあるブラックの組み合わせが高級感を漂わせます。ジャクジーに浸かりながらテレビが観られる、理想が詰まったバスルームです。

case100・リノベーションで手にいれた、ホテルライクな暮らし。 (バスルーム)

お部屋の中心にあるキッチン。家族3人で並んでも余裕があります。キッチンカウンターにはお気に入りのインテリアを飾れる棚があるので、リビングダイニングから向けられる視線にはあまりキッチンらしく見えません。

case100・リノベーションで手にいれた、ホテルライクな暮らし。

プロジェクト2:リゾートライクな空間

地中海リゾートをイメージした住まいにある造作アーチドア。真っ白の壁と真っ青のドアがパーフェクトにマッチしていて、見る者の目を楽しませてくれます。

case114・地中海リゾートが漂う漆喰塗り壁の住まい。 (造作ドア)

ランプの形から埋め込みの収納棚のデザインまで「地中海リゾート」というテーマが
徹底されています。壁の一部はスペイン風のタイルで飾られています。

case114・地中海リゾートが漂う漆喰塗り壁の住まい。 (ダイニング)

玄関横に付けられたキーホルダー。外からドアを開けた瞬間から異国の世界が広がります。

case114・地中海リゾートが漂う漆喰塗り壁の住まい。


この記事を書いた人

lippon55さん

わんことにゃんこが大好き。家庭菜園も好き。食べる事大好き。そんな万年ダイエッター。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン1
  • キッチン
  • 外観
  • 外観
  • LDK

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問