2015年03月18日更新

リフォーム・リノベーション(その他)

運気UP!!風水を取り入れたリノベーションしてみませんか?

風水と聞くと、なんだかちょっと占い的な要素を持っていて、怪しい雰囲気と思いの方もいらっしゃると思います。しかし、風水とは歴史ある中国から伝わった「環境学」と「統計学」。人間の暮らしの中で、結果としていい結果となった暮らしのお手本を取り入れて、自身の環境も整えてみましょうというもの。つまり「インテリアでこんな風にしていたら、金運が舞い込んできました!」という事だけでなく、「家を見直す」「インテリアに気を配る」=「気持ち」を向上させ「感受性」を高め、今までとは違う自分へと導く幸せへの環境学習といえます。
「運気」を取りこむ事は「運に気付く」心作りも必要です。「運」を取りこめるようなインテリアに取り入れた、風水を意識したリフォームはいかがでしょうか。是非参考にしてみてください。


【方角】

風水で良く言われるのは「北に○○」「南に○○」など方角をよく耳にすると思います。
風水とは、風は気の流れの意味、水は自然を意味しています。つまり方角の住まい環境を改善する方法を教えてくれていて、決して占いや迷信のようなことではなく「環境学」としての教えです。それに対して、行った結果が「統計学」を教えてくれているのが「風水」です。

■本命掛を調べる

方角はご自身の「本命掛」によって異なります。生まれた年で決められています。
風水を気にしたリフォームは「住まい環境(環境学)のお手本(統計学)」を参考に、よい環境づくりを作る事ができるでしょう。方角を気にして、どんどん良い氣を取りこんでみてください。

【玄関】

風水で重要なのが玄関。何事も家の運気を握っているのが「玄関」です。日本に昔から伝わる「家相」では、鬼門(北東)に玄関は避けた方がいいとされています。北側に玄関は、冷たい空気が入ってくるので懸念されますが、しかし本命掛で北側が大吉になっている方は、北側に設置するといい氣が入ってきます。玄関の方角も個人によって異なります。本命掛を参考に、玄関は風水学では一番の重要ポイントとなりますので、方角を気にかけてみましょう。

I山荘

希望方角に玄関を設ける事が難しい場合は・・・
・絵を飾る
・観葉植物を置く
・明るく清潔に保つ
などして、いい氣が入ってくる為にも玄関の方角は気を付けたい所ですね。

水回りとWICを1か所にまとめて LDKをゆったりと

【リビング】

家にいる時に一番居る時間が多いリビング。家族が集まり、団欒しくつろげる場でもあります。まさに家族に影響を与える場所です。必ず明るく居心地がよい場所にします。間取り的には、玄関→リビング→各部屋という動線が好ましく、リビングから各部屋へと行けるようにすることで運気が広がります。

リノベーション会社:株式会社リボーンキューブ「商店街の店舗付き3階建てが おしゃれで快適すぎる空間に!」 (リノベりす掲載)

自然光が入り、家族がくつろぎやすい場所にする事が重要と考えます。インテリアでは、家具は同じ高さに揃える事やテレビの陰気を抑えるために横には観葉植物を配置すると良いとされています。

リノベーション会社:スタイル工房「2階建て住宅を南仏風にリノベ。素朴でアンティークな雰囲気の空間に」(リノベりす掲載)

【寝室】

風水では玄関の次に重要とされる寝室。家の中で一番重要とされます。睡眠(運気)をとるため、最高の環境にすべきという考えです。本命掛で「天医」の方角が大吉。「延年」や「伏位」の位置も吉とされています。
もし、その方角で配置ができない場合は、「天医」の方角に枕の向きを向けたり、ベットの位置を変えるだけでも運気をやわらげてくれるそうです。

港南の住宅

【キッチン】

火と水が共存する場所で、「火」は何でも燃やす力を持っています。コンロの近くに「水」の性質の冷蔵庫を置いたり、向かい合わせにする配置は不運をもたらすとされています。シンクと冷蔵庫、コンロやレンジはまとめておくのがよいとされており、コンロの向きなどつまみがご自身の吉方角に向いていると良いとされます。
また炊飯器など電源を取る場所も「稼ぎ頭の吉方位」から取ると金運も上昇するそうです。(南が吉方位の場合、南に炊飯器を置くか電源を取る)キッチンは金運が左右する場所ともされており、「火」の場所によってお金を燃やしてしまうことになりかねないので注意しましょう。

高津の家

【お風呂やトイレ】

風水学的にトイレはどこに配置しても凶。トイレには吉方位はありません。ただし、ご自身の吉方位に置く事はタブーとされています。お風呂やトイレは日の光が入るようにし、湿気がこもらないようにします。鬼門(北東)裏鬼門(西南)は避け、なるべく「凶」方位に配置します。これは風水では「凶」の方角に配置する事によって、「凶」を水に流すという考えがあります。

Tei 海がみえる家

いかがだったでしょうか。これからリフォームをされるにあたって、よい「氣」を取りこむ事を意識したレイアウトは、生活のしやすさだけでなく、よりよい運気が舞い込ませてくれる事でしょう。

何度も言うようですが、風水は「環境学」。お風呂やトイレは綺麗にし、湿気が入らないように・・・という教えは生活してみた方の「統計学」です。自然と一体となった考え方は、「家」に住む「人」の環境を変え、幸せの感じ方を教えてくれています。

是非風水を参考に、家づくりしてみてはいかがでしょうか。


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 廊下2
  • 寝室
  • リビング(壁・造作収納)
  • 寝室
  • リビング・ダイニング

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問