矢作昌生さんのプロフィール

Pro

建築家

矢作昌生

矢作昌生建築設計事務所 @福岡県

それぞれ違う家族のライフスタイル、敷地環境、ご予算の中で、その家族にとって永きに渡り魅力的な住宅をつくることを目指しています。例え一見ネガティブに感じられるような条件があっても、建築やデザインの力でプラスに変換できると信じています。

サービス概要

設計・施工管理

対応可能業務

注文住宅

住所

〒802-0023
福岡県 北九州市小倉北区 下富野2-8-7

サービス提供エリア

全国

資格

一級建築士

徳力新町の住宅/川を眺む家

注文住宅事例

説明: 敷地北側は川に面しており、遠景には山への眺望が広がる気持ちの良い場所です。 川は普段は穏やかですが、豪雨となると道路面まで増水することがあるということでした。 施主は2人とも福祉系の仕事をされており、バリアフリーではなく足腰を鍛えれる段差は 積極的に取り入れたいという話しがありました。 南北に奥行きのある敷地を活かしつつ、川・山への眺望の確保するのかを検討した結果、 各フロアに段差を設けながら、川・山の眺望へと向って、徐々にのぼって行く構成としました。のぼっていく間には、段差と段差の間に開口を設ける事で、室内⇆室内、室内⇆屋外へと 視線、光、風が抜けていくようにしました。
9つの段差を奥行き ...

実施時期: 2014

登録部屋数: 6

行橋の住宅

注文住宅事例

説明: 場所は郊外の古い住宅街に位置し、角地で約 100 坪と比較的大きい敷地です。施主は昔からこの地域に住んでおり、顔見知りも多く、プライバシー を確保しながらも周辺に圧迫感を与えない住宅を望まれました。また、この辺りは過去に床下浸水したことがあり、施主はその事を気にされていました。プライバシーを確保するため中庭形式としながらも周囲への圧迫感は抑えるという相対する問題に対して、居室の分割とそれをつなぐ渡り廊下で解決を図りました。通常、中庭形式の住宅は風通しや日当りが悪かったり、廊下部分が増えるのでコストアップに繋がりますが、この住宅では5つの棟に居室を分け、渡り廊下で繋ぐ構成とし、最大限の広さを確保 ...

実施時期: 2014

登録部屋数: 6

港南の住宅

注文住宅事例

説明: 計画地は横浜市港南区、小高い山を宅地造成した古くからある住宅地に位置します。
敷地は山の頂上付近にあり、平らな部分がほとんどない崖地で、斜面の地形に沿って造成されたためかなり変形しており、敷地の面積は約40坪ですが、崖地条例に当てはめると建たない部分もあり、狭小地の部類に入ります。
そのような厳しい条件でしたが、地盤も含めた敷地の難点を細部に渡り再考しながら、難点が利点に変わるような建築の形状や構造、「建ち方」を意識して設計し、それがダイレクトに「建ち姿」となって現れました。
まず、多角形の敷地に対して、その形状成りのプランとしながら、各開口部を意識的にデザインしました。
例えば、ファ ...

実施時期: 2013

登録部屋数: 8

WOOD×STEEL HOUSE

注文住宅事例

説明: 都心の狭小地における、「木と鉄のハイブリッド構造」を採用した、大空間を持つ住宅です。
短辺・長辺方向の条件に応じた構造を組み合わせ、純粋木造にはない大きな空間、鉄骨・RC造にはない、経済性+構造スケールを実現しています。「木」と「鉄」の特性を最大限に活かし、ハイブリッド構造から生まれる「新しい住空間」を提案いたしました。

敷地は、都内の閑静な住宅街に位置し、細長い(間口5m・奥行15m)短冊状です。 住宅への要望は、「ローコストであること」「ライフスタイルや家族構成の変化にフレキシブルに対応可能であること」そして「可能な限り大きな空間の確保」でした。
短冊敷地に ...

実施時期: 2011

登録部屋数: 7

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。