2015年06月14日更新

インテリア(カラーコーディネート)

現代のシンプルモダン~モノトーンでまとめたお洒落な空間~

白×黒のモノトーンでまとめた部屋は、スッキリと大人っぽく洗練されたイメージに仕上がります。部屋の中での白と黒の分量で、部屋の雰囲気や空間イメージが変わってくるので、自分が求めるモノトーンコーデを是非今回紹介する事例を参考にしてみて下さい。


リビングルーム

白と黒の分量で随分部屋の雰囲気が変わります。こちらは、カーテンを黒ではなく、白にしているので広い空間イメージが保たれます。もっとシックな雰囲気にしたい場合は、カーテンも黒にすると良いですね。天井のブラックのラインは、部屋全体の引き締め効果があります。

HOUSE-1

モノトーンでまとめたいけれど部屋は広く見せたいと思うなら、黒の分量をおさえると広く見えますね。スパイス程度に縁や階段部分に黒を使うだけでも十分シャープな雰囲気になります。

リビングのデザイン・いろいろなあり方

ダイニングルーム

真っ白な壁と天井の中に、黒い床と黒いダイニングテーブルでモノトーンコーデの完成です。壁にかけた絵画をシルバー系でまとめることで、全体のカラーバランスを馴染ませてくれます。ペンダントライトにも敢えて色を入れないのもポイントですね。

港区S邸

トイレ

トイレは小さな空間なので全面を黒にしてしまうと閉鎖的に感じてしまいます。その為、壁の一部分を個性的な壁紙にすることで、モノトーンを作り上げています。手拭きのタオルもブラックで統一しているところはお洒落ですね。

J邸・和モダンスタイル 光と風が通る心地よい住まい

床をモノトーンの市松模様にして、手洗いボウルを黒でコーディネートしたモノトーン空間です。

中庭を挟んだ二世帯住宅

洗面室

Pタイルを使って床をモノトーンの市松模様にデザインしています。タオルハンガーも黒にしてさりげなく統一感を出しています。

今治の家 色と素材が結びつくパッチワークみたいな家

キッチン

白を基調にしたキッチンですが、天板にパールがかった黒の素材を使っています。パールが入っていることで、華やかさと存在感のあるキッチンに仕上がっています。

統一感のある家


この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

最近お気に入りされた事例写真

  • リビング4
  • リビングダイニング
  • 玄関
  • 雄大なロケーションに建つ家-2
  • 吹き抜け

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問