2015年06月18日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ)

あなた好みの浴槽はどれですか?定番から個性派まで参考事例大特集

1日の疲れをゆっくりと癒すには、やはりバスタイムは欠かせません。定番の浴槽も良いけれど、普通とは少し違うオリジナル感を強めた浴槽もこだわりがあって素敵です。さぁ、あなたのお気に入りの浴槽はどれでしょうか?


定番デザインはこちら!

定番の浴槽デザインですが、床とフラットな状態になっているところが珍しいです。これなら、お子様や高齢者の方でも湯船に浸かりやすいので、毎日のバスタイムがもっと快適になるはずです。ぜひ参考にしてください!

燻の家

定番デザインのバスタブですが、ガラス扉がオリジナル感を演出しています。ガラス扉にすることで開放的な空間が広がり、浴室の中が広く明るくなります。

HOUSE SW

こちらも定番タイプの浴槽になります。浴槽は定番ですが、なぜだかオシャレ感が漂うのはなぜでしょう?ホワイトを基調にした浴室の壁の一部にブラックタイルを敷き詰めることで、色のコントラストが生まれてスタイリッシュな空間になります。

case117・丁寧に仕上げたファミリー向けマンション。

個性派デザインはこちら!

ここからは長方形の定番タイプの浴槽ではなく、少し変わったタイプの浴槽をご紹介していきます。

まずは、丸いタイプの浴槽です。正面は巨大なガラス窓になっていて、開放感抜群です。深さのある丸い浴槽は、ホテルに来たかのような優雅さがあります。

T邸リノベーション

こちらも丸いタイプの浴槽でジャグジーつきです。素晴らしい景色を眺めながら、ジャグジー風呂なんて最高ですね!思う存分手や足を伸ばすことができるので、毎日バスタイムが楽しくなるお風呂です。

A別荘

シャワーが2つある、とても広々としたバスルームです。浴槽に入る時もあまり高さがないので、子供も高齢者も入りやすく家族みんなが心地よく使えるバスルームですね。

T別荘

まるでゆで卵のような丸みを帯びたフォルムが、とても可愛らしいですよね。スタイリッシュなバスルームがお好みの方は、ぜひ参考にしてください。海外ドラマに出てきそうなオシャレな空間になっています。

Y山荘

小さめのブロックタイルが、大人のバスルームを演出しています。ジャグジー付きの浴槽とともに、オシャレな空間をお楽しみになってはいかがでしょうか。外の空気を感じながら、温かいお湯にゆっくり浸かるなんて何とも贅沢な時間です。

KI espace


この記事を書いた人

ゆりぽんさん

元テレビ制作ディレクター、現在は1児の母として、フリーライターとして忙しい日々を送っています!文章は面白く、そして皆様の頭の中にステキなお家のイメージが浮かぶような記事を書いていけるように努力します。よろしくお願いいたします♪

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン
  • 1階子供室
  • キッチン3
  • 収納たっぷりのキッチン
  • 2Fトイレ

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問