2015年10月31日更新

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

"1人の時間”も”2人の時間”も快適に寛げる家づくり

結婚後も仲良しな夫婦でいる為の秘訣の1つは、「干渉しない時間を作ること」です。
誰でも、ある程度のプライベートな時間は持ちたいものではありませんか?
1人でゆっくり読書をしてみたり、テレビを観たり、ソファにごろんと寝転がってみたり・・・
趣味の時間を大切にして心の余裕が出来る事で、2人の時間も楽しめるんです。


書斎が欲しい!

せっかくマイホームを建てるなら、狭いスペースでも良いので自分だけのスペースが欲しいですよね。家で仕事をする人はもちろん、そうでない人も書斎に憧れる人は多いはず!
自分専用の机にパソコンやプリンターなどを並べて、本棚にはたくさんの本を並べて・・・そんな隠れ家のような場所があればなぁと思いませんか?

No.48 40代/3人暮らし

壁一面の造作本棚があれば、仕事の本はもちろん趣味の本もたくさん置けます。
まさに憧れの空間です!

緑陰とピアノの家

狭いスペースだって大丈夫

そうは言っても、リビングにキッチンに寝室に子ども部屋・・・書斎の優先順位はそう高くはなく、スペースの問題で諦めてしまう事が多いのでは?個室としては難しくても、リビングや部屋の片隅に自分のワークスペースがあれば、そこがリラックス空間になりますよ。

自然素材とスキップフロアが楽しい家

階段を上がったところに「スタディスペース」として空間を設ける家が最近増えています。家族の誰もが使える便利なスペース。カウンターを広めにしておけば、子供たちや家族が並んで使う事も可能です。色んな場面を想定して、電源は余裕を持って確保しておくのがポイントです!

三山の家

リビングダイニングの片隅でも、仕切り壁を設けるだけで意外と集中できますよ。これなら子どもたちの様子を見ながら作業もでき安心です。

U邸・南欧の田舎家にあこがれてゆったり暮らす

寝食を共にすること

「寝食を共にすること」もまた、結婚後も仲良しな夫婦でいる為の秘訣の1つ。
どんなに喧嘩しても一緒の食卓で一緒にご飯を食べて、一緒の部屋で寝る・・・これが大事なんです。「今日のご飯は何?」そんな声が聞こえてきそうですね。

凹凸の集い

リビングダイニングの片隅にちょっとしたスペースを設けておけば、同じ部屋にいながらも思い思いの時間を過ごす事が出来ます。

リノベーション / courbe

寝室は、夫婦2人どちらもが落ち着く空間である事が大切です。
今日1日のできごとを話してみたり、ゆったりとした時間を過ごしながら2人で寝転がって互いに読書するのも至福の時間なのではないでしょうか。

回遊性のある暮らし


この記事を書いた人

chao-chikoさん

築25年の戸建をリノベーションして、そろそろ2年になります。
季節や気分、子供の成長に合わせて、色んなアイデアを日々拾いながら変化を楽しんでいます♪

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 子供部屋
  • 洗面バス
  • 給田の家 寝室
  • ダイニング
  • 吹き抜け

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問