2016年05月11日更新

リノベーション会社・建築家紹介(建築家・設計事務所紹介)

「建築家:山本嘉寛」が作り出すシンプルで寿命の長いデザイン

「シンプルでナチュラルな家づくりをしたい」とお考えの方にご紹介したいのが建築家:山本嘉寛氏です。作り込まれた装飾的な空間やアート作品のような形をした建築を提案することはなく、クライアントの条件を整理していくことで自然とたどり着いたナチュラルな設計を提案してくれます。


建築家:山本嘉寛とは

関西を中心に活動する一級建建築士である山本氏は、より良い建築を世の中に増やすことができるかを常に考えながら設計を行っています。さまざまな条件や制約のなかにも無限の可能性があると考え、様々な可能性を一つの空間に作り出します。

建築家:山本嘉寛

建築家 山本嘉寛

山本嘉寛

建築家 / @大阪府

建築設計はお施主さまが何となく抱いている想いを1つのカタチに育てる作業です。漠然としたイメージがしっくりくるカタチになるまで試行錯誤と対話を繰り返します。ファーストプレゼン案がそのまま完成することもあれば、打合せを重ねる中で全く違うものになることもあります。条件によって出来上がるものは千差万別ですが、愛玩が飼い主に似るように、お施主さまの好みや考え方が何となくあらわれるような建築をつくりたいと思っています。

引き算の家

事前に調理をする際の動きや調理機器の数量を打ち合わせしておくことで、必要最低限の収納を確保したキッチンを制作することができています。資材として合板を使うことでコストも抑えることができます。

> この住宅のすべての情報を見る

既存の間仕切りは取り払い、大きなLDKを作っています。壁面いっぱいの棚は、チャンネルサポートで作られているので専用の棚受けを動かすことができるので、自由度の高い収納棚として使うことができます。

> この住宅のすべての情報を見る

着替える家

間仕切りとして引き戸を設けていますが、完全にオープンにすればリビングと寝室が繋がり開放感のあるワンルーム空間になります。

> この住宅のすべての情報を見る

半透明のポリカーボネートの建具を使うことで、リビングと寝室を仕切ったときも圧迫感を感じることなく、寝室のプライバシーを守ることができます。

> この住宅のすべての情報を見る

吹き流しの家

LDKと書斎を天井の高さまである建具にすることで、空間の一体感が生まれます。窓から入る光が書斎部分にまで届き、採光も確保することができています。

> この住宅のすべての情報を見る

玄関からベランダの窓まで一直線に配置されたそれぞれの部屋には高窓が設置され、風が通り抜ける仕組みになっています。

> この住宅のすべての情報を見る

ご紹介したどのリノベーション事例も無駄のない使い勝手の良いシンプルかつナチュラルなものばかりですね。ミニマムを求める方のニーズにもピッタリなのではないでしょうか。


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • 外観
  • 玄関
  • 外観
  • キッチンカウンター越しのキッチン
  • 洗面
見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか