2016年02月26日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介) , 注文住宅(専門家紹介)

納得いくまで何度も話し合ってくれる『有限会社COGITE』事例集

九州は宮崎県にオフィスを構える 有限会社COGITE(コギト)。
”COGITEのスタイルを確立するのではなく、お客様に合せてどんなスタイルにも変化できることを大切に” という考えのもと、納得のいくまで何度もプレゼンテーションやヒアリングを行ってくれます。


有限会社COGITEの世界

直線的で大胆なデザインは、そのシンプルさがスタイリッシュでオシャレな印象を与えます。
それと同時に細かい部分まで気を配って設計しているからこそ、住みやすい自慢の我が家になるのです。

建築家:有限会社COGITE

Bianco grigio #114

白いキューブ型のかわいらしい一軒家です。
この四角い箱の中に幸せが一杯詰まっています。

Bianco grigio #114 (白いキューブ型の建物外観)

開放感抜群の吹き抜け天井一面の大開口窓。その先にはインナーテラスを設け、子供たちがリビングの延長として安心して遊べる空間になっています。インナーテラスがあることで直射日光の採光ではなく、日差しが和らぐのでリビングもより心地よい風通しの良い空間になります。

Bianco grigio #114 (一面大開口のリビング)

キッチンからはリビングが見渡せ、家族の様子も伺うことができます。そしてもちろん大開口窓から景色を望め、家族の食事に追われるような忙しない日常にホッとゆとりを与えてくれます。

Bianco grigio #114

in the mood #110

風通しと採光を存分に確保した吹き抜けの開放感あるLDKは、海外の住宅を連想させる洗練された空間です。壁には絵画をディスプレイできるニッチが備えられ、シンプルモダンな空間に彩りを与えています。コンクリート天井や木材の床・キッチン台、ブラックのアイアン手すりと異素材をバランスよくシンプルに取り入れることで、それぞれの良さを引き立てあっています。

in the mood #110 (吹き抜けのある広々としたLDK)

オープンキッチンは家族との一体感をいつも感じられます。
勾配屋根をそのまま空間デザインとして生かされています。

in the mood #110

Casa Espresso #134

平屋の注文住宅です。
庭一面の青々とした芝生のせいか、アットホームな雰囲気が伺えます。

Casa Espresso #134 (外観)

ダイニングテーブルが横並びとなったアイランドキッチンは、リビング越しに庭に面した配置となり、家事をしていても常に外の景色を眺めることができる気持ちの良いキッチンになっています。
庭にはリビング続きのウッドデッキが設けてあり、窓を開け放ちアウトドアリビングとしても使える風通しの良い空間が広がっています。

Casa Espresso #134


この記事を書いた人

slifeさん

以前、内装工事・造作家具などの仕事に就いておりました。
インテリアへの興味は尽きることなく、また、常に進化し続ける素材に感心する日々です。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • リビング4
  • 土間のある玄関
  • 石畳のある玄関アプローチ
  • 玄関からダイニング
  • 絶景のバスルーム

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問