2016年07月29日更新

インテリア(スタイル)

400万円~1,000万円まで!中古マンションを西海岸風にフルリノベーションした事例を価格別に紹介

中古マンションをフルリノベーションして、カリフォルニアのような西海岸風の住まいをつくり上げた事例を紹介します。400万円台から1,000万円台まで、価格帯別に5つピックアップしました。


約400万円で理想が叶った、女性建築家とのリノベーション

約70平米のマンションを、418万円(工事費、設計・監理費込み)で理想の空間へとリノベーションした事例です。

施主のNさんがこだわったのがキッチン。設計を担当した+Marchitects(プラスエム・アーキテクツ)の建築家・碧山美樹さんは、マンションにありがちな天井高の違いをむしろうまく生かし、キッチン天井をパネル状にすることで、段差を緩和しつつ、木目にしたいというNさんの要望も叶えました。

建築家とつくりあげた理想のリノベーション空間

碧山美樹

建築家

+M architects(プラスエム・アーキテクツ)は あなたの想い描く家や暮らしのイメージをじっくりうかがって プロの目と耳と手で考えた「あなたのいちばん」をご提案します。

工事費450万円でオーシャンビューを我が物にする暮らしに

築6年、78平米の部屋からは一面の海が広がる……。またとないこのオーシャンビューを絵画のように愉しむため、設計・施工を担当したリノベの一歩(株式会社 一歩)はリビングに様々な工夫を施します。

西海岸をイメージし、リビングの床には天然無垢材のオークを採用。壁には無垢のパネリングを施工し、白を基調とした海辺の暮らしを表現。さらにリビングサッシの周りにも、無垢のパネルやタイルを貼り、あたかも「絵画の額縁」のように、海辺の風景を堪能できる空間をつくり出しました。

『Beach Style』オーシャンビューを絵画のように楽しむ暮らし。

リノベの一歩(株式会社 一歩)

リフォーム・リノベーション会社

従来の「売り手の都合で造られた画一的な住まいを買い手が選ぶ」から「買い手目線で自分流の暮らしに住まいを合わせる(創る)」に発想転換する会社です。 一歩、一歩。着実に。真直ぐに。 たとえ歩幅は小さくても、お客様に喜ばれるサービスで真直ぐ前に進んでいきたい。 わたしたちの使命は「自分流の暮らしを創る」をこれからの住宅取得のスタンダードにすること! わたしたちが次の基準(スタンダード)になるために! 踏み出そう! 次の一歩へ!

600万円で実現した、魅せる収納空間のマンションリノベ

男っぽさも感じられる、鉄骨鉄筋コンクリート造の空間でありながら、ところどころに木のぬくもりが感じられる空間。自然素材を生かした造作収納・棚が充実したこの部屋を設計・施工したのはアズ建設です。

マンション構造上の梁や柱に合わせた造作収納を設計することで、スペースを有効に活用しながら見た目の統一感もある、充実した収納を可能にしています。玄関には土間を採用し、十分な収納とゆったりとした空間を生み出しています。

再販リノベーション

株式会社アズ建設

リフォーム・リノベーション会社

はじめまして。 アズ建設の北村です。 弊社ではマンションリノベや戸建住宅のリノベーションの設計施工を行っています。 ちょっとした疑問やDIYでの施工方法など25年間、現場施工に携わってきた経験から 適切なアドバイスをさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

工事費・約860万円で実現した趣味を愉しめる空間

アウトドア好きの旦那様と、料理・パーティー好きの奥様、それぞれの趣味を存分に愉しめるリノベーション事例です。設計・施工を手がけたのはBeat HOUSE。アウトドアを考慮し、玄関から続く土間空間には広々とした収納スペースを設け、直接洗面・バスルームへ行ける導線も確保しました。

また、無垢材を利用した広いリビングダイニングスペースと、一段上がりのアイランドキッチンは、たくさんの友人を招いたパーティーにも最適。リビングにつながる寝室の壁を明るめのブルーにすることで、部屋全体のイメージを明るくすることにも成功しています。

趣味を存分に楽しめる空間作り「Beach Style リノベーション」

リノベ不動産|Beat HOUSE

リフォーム・リノベーション会社

Beat HOUSEは、「中古購入+設計デザイン+リノベーション+インテリア+ファイナンス」までのワンストップソリューション。社会に「いままでにないワクワクを!」創造・増大・循環させる事で、持続可能な循環型ワクワク社会の実現を追求します。

自然素材を活用した、1,000万円台のナチュラルな空間

なるべくものを持たずシンプルに暮らしたい、という施主のYさん夫妻が購入したのは築12年、91平米のマンション。収納量の多さではなく、インテリアへのこだわりを重視したリノベーションという希望に対し、設計を担当したOKUTA LOHAS studioは、しまい込むのではなく魅せる収納を実現しました。

キッチンにはパントリーを設けず、食器棚を造り付け、その上に奥行きのあるオープン棚を設置しました。経年変化を楽しめる素材を使いたいという要望に対し、キッチンや食器棚には杉材を活用、床はパインの無垢材、壁と天井には珪藻土を使うなど、自然素材をふんだんに活かした空間に仕上げました。

モノをしまい込まずに 楽しみながら「見せる」収納を!

LOHAS studio ロハススタジオ

リフォーム・リノベーション会社

不動産売買仲介手数料が最大「0円」。LOHAS studioとは、首都圏に12店舗。無垢材や珪藻土などの自然素材、インテリア素材、心地よさやぬくもりが沢山詰まった空間で、住まいや、リフォームについてご相談いただけます。 LOHAS studioのpassiv design(パッシブデザイン)の住まいは、デザインだけでなく性能にもこだわります。過去210点のデザイン賞受賞実績、住宅性能は、一足早く2020年の省エネ基準をクリアした高性能な住まいを実現できます。光熱費で換算すると35年間で約700万円以上

SUVACOでは「専門家紹介サービス」も行っています

SUVACO(スバコ)では、無料の「専門家紹介サービス」をご用意しております。

「限られた予算で何とかしたい」「専門家(リノベーション会社・建築家・工務店)が選べない…」「要望がまとめられない…」といった悩みを解決するため、業界経験豊富なアドバイザーが親身にお応えします。ぜひお気軽にお問い合わせください。


この記事を書いた人

最近お気に入りされた事例写真

  • テラス夕景
  • キッチン
  • 和室
  • 収納たっぷりのキッチン
  • 玄関内部

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問