マンションリノベーション

AQUA-海と棲む。アクアリウムのある暮らし

手掛けたリノベーション会社

設計、監理、プロデュース・コーディネート、土地・物件探しを担当

AQUA-海と棲む。アクアリウムのある暮らし (リビングダイニング)

リビングダイニング

埋込み型水槽がインテリアの主役です。家全体のデザインも、魚が優雅に泳ぐアクアリウムのイメージに合わせ、「海を感じられる家」をテーマにしました。

AQUA-海と棲む。アクアリウムのある暮らし (リビングダイニング)

リビングダイニング

壁面のアクアリウムは、ダイニングテーブルから見たとき、ちょうど目の高さにくるように配置しました。

AQUA-海と棲む。アクアリウムのある暮らし (リビングダイニング)

リビングダイニング

フォーカルポイントとなる水槽は、埋め込み「風」。じつは壁の向こう側に置いているだけ!

AQUA-海と棲む。アクアリウムのある暮らし (リビングダイニング)

リビングダイニング

鮮やかなブルーの扉に合わせ、ブルーで統一したインテリア。室内窓越しに見えるベッドルームの壁もブルー。

AQUA-海と棲む。アクアリウムのある暮らし (AQUA-海と棲む。アクアリウムのある暮らし)

AQUA-海と棲む。アクアリウムのある暮らし

壁一面にしつらえた古材は、バーンボード(納屋の外壁材として使用されていた木材)。雨風や日差しに長年晒された風合いと、シルバーグレイの色合いが特徴的。釘穴や節抜けといったエイジングの味は、実際に建材として使われていた木ならではの魅力です。

AQUA-海と棲む。アクアリウムのある暮らし (リビングダイニング)

リビングダイニング

ブルーで統一されたインテリアと観葉植物、古材の壁。海をイメージさせるアイテムでコーディネートしました。

AQUA-海と棲む。アクアリウムのある暮らし (ベッドルーム)

ベッドルーム

ブルーのアクセントクロスがポイント。リビング側から室内窓越しに見ると、まるで波のように見えます。

AQUA-海と棲む。アクアリウムのある暮らし (ベッドルーム)

ベッドルーム

室内窓で、実際の広さ以上に空間を開放的に演出。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
7

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

設計、監理、プロデュース・コーディネート、土地・物件探しを担当

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

東京都杉並区

費用

設計・施工:498万円

延床面積

58.45㎡

施工面積

58.45㎡

改修規模

部分リノベーション (デザインリフォーム。すべての居室の内装を刷新。キッチン・浴室など水廻り設備は既存利用。)

間取り

2LDK → 1LDK

築年数

45年

間取り

リノベーション前

リノベーション後

手掛けたリノベーション会社のコメント

設計、監理、プロデュース・コーディネート、土地・物件探しを担当

あこがれの「埋め込み型水槽」! 施主様が大切に育てているアクアリウムを主役にしたプランです。
インテリアアクアリウムの代表格といえば、水槽の壁面埋め込みです。しかし予算や水槽の手入れなどの理由から、一般家庭ではなかなか取り入れにくいのが現実。そこでひかリノベが採用したのは、「見た目は埋め込み風。しかし実は置き型水槽」というアイデア。
リビングダイニングの壁に開口を設け、隣の納戸に置いた水槽が覗くように施工しました。仕組みは単純ですが、本物の埋込みのように見せるため、開口の位置やサイズをmm単位で計算。また、水槽を壁際にぴったり寄せられるよう、納戸側の壁には巾木を設けない、といった細やかな工夫が隠れています。

家づくりのきっかけ・施主の要望

家探しの要望は、第一に通勤利便性。都内城西地区がご希望でしたが、人気エリアのため物件価格が高騰しており、物件購入とリノベーションの予算配分が課題となりました。
プラン面では、「アクアリウムをインテリアの主役にしたい」ということ。またサーフィンやサメのヴィンテージトイの収集など、ライフスタイルが海にまつわる部分が多い施主様でしたので、「東京に住みながら、海を感じられる家」がデザインテーマとなりました。

この事例の見どころや工夫したところ

主役は何と言ってもアクアリウムですが、水槽を中心に家全体を魚が優雅に回遊する海のイメージで仕上げています。象徴的なのが、水槽の両側シンメトリーに配置した、鮮やかなマリンブルーのドアです。くすみのない、澄んだ青を表現するため、塗料サンプルをいくつも取り寄せ、施主様と担当設計の間で何度も話し合いを重ねながら「もっとも純粋な青」を選び抜きました。
またリビングスペースの壁面には、バーンボードと呼ばれる古材をしつらえ、潮風に洗われたような風合いを表現。幅・長さ・厚み・色・樹種もすべてバラバラの古材をランダムに組み合わせることで、ワイルドな印象に仕上げています。

施主の感想

念願の壁面アクアリウムを眺めながら、「いい家だなあ」と日々暮らしの中で感じています、と仰っていただきました。リノベーション・オブ・ザ・イヤーの最終選考に残った事例でもあり、スタッフ側もとくに思い出深いお宅の一つです。

リノベーション前の写真

いい家!
7

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

ひかリノベ

株式会社 ひかリノベ

ひかリノベ

対応業務

リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

東京都墨田区横網 1-2-16 東誠ビル6F もっと見る(全4拠点)

対応エリア

東京都 / 神奈川県

目安の金額

60平米 フルリノベ

600万円〜

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

ひかリノベさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けたリノベーション会社

ひかリノベ

@東京都ほか全4拠点